大月市のマンホール

大月市Aのマンホールカード ・マンホールカードです。 2023年12月15日、第21弾として34種34自治体(累計1002種・681自治体・3団体)のマンホールカードの無料配布が 開始されました。 表にはマンホール写真と位置情報が書かれています。

・入手日:2023年12月15日
・配布場所:大月市役所地域整備課
・撮影者:fujisanTAROさん提供
大月市Aのマンホールカード ・裏面には1994年に設置開始された上記マンホールと、「名勝猿橋」と「秀麗富嶽十二景」の写真とデザインの由来などが書かれています。
雲海に浮かぶ富士山を背景に、「桂川」とそれに架かる日本三奇橋の一つである「名勝猿橋」、市の木「八重桜」と市の花「山百合」、清流の女王「アユ」が描かれた本マンホール蓋は、大月市の豊かな自然を表現しています。 桂川は四季折々の渓谷美とアユ釣りの名所として知られ、豊かな清流や森林を次世代に引き継ぐため、「アユ踊る桂川育む下水道」をキャッチフレーズに下水道整備を推進しています。 また、秀麗富嶽十二景として選定した富士山の眺めが美しい12の山域があり初心者から上級者まで登山を楽しむことができます。 蓋の鑑賞とともに、大月市の美しい自然にも触れに来てください。

・入手日:2023年12月15日
・配布場所:大月市役所地域整備課
・撮影者:fujisanTAROさん提供
大月市のマンホール2 ・日本三奇矯の一つ「猿橋」市の花と木の「山ユリ」「八重桜」雲に浮かぶ「富士山」鮎漁で 有名な「桂川の鮎」のカラーデザイン。
猿橋は現存唯一の刎橋(はねばし)で 江戸期の架橋形式で地形上橋脚を造れない時に両岸の岩に刎ね木を穴をあけて何本も差して 刎ね出しその上に構造体を組み板を敷いて橋にする工法です。
汚水管マンホールの蓋

・撮影日:2012年1月29日  
・撮影場所:大月短期大学のグランド門前  
・撮影者:かなちゃん提供
大月市のマンホール ・市役所に展示されていたものです。

・撮影日:2009年5月20日  
・撮影場所:大月市役所  
・撮影者:山崎さん提供
大月市のマンホール1 ・上記のノンカラーデザイン。
汚水管マンホールの蓋

・撮影日:2012年1月29日  
・撮影場所:大月短期大学付近  
・撮影者:かなちゃん提供。
大月市の猿橋 ・上記デザインの小型です。

・撮影日:2020年5月24日  
・撮影場所:JR中央線大月駅前にて  
・撮影者:なっくんさん提供
大月市の猿橋 ・デザインの元になった、日本三奇矯の猿橋です。 蓋の橋と向きが違いますが逆側は崖になっていて撮れませんし、水面まで30mで 魚も富士山も見えません(^_^;)。

・撮影日:2015年11月12日  
・撮影場所:大月市猿橋町猿橋  
・撮影者:かなちゃん提供
大月市の水道空気弁蓋 ・東部地域広域水道企業団(大月市と上野原市(上野原町)が共同で水道事業を運営)の 入った水道空気弁蓋。

・撮影日:2012年1月29日  
・撮影場所:  
・撮影者:かなちゃん提供
大月市の制水えん ・制水えん
PCのベストアンサーより:比較的古い物に見られる表記で、機能を表す 「弁」ではなく蓋を被せた容器を表現する時に用いられた字です。(所謂制水弁の事だと思います)

・撮影日:2012年1月29日  
・撮影場所:JR大月駅付近  
・撮影者:かなちゃん提供
大月市の量水器蓋 ・市章入り量水器蓋。

・提供日:2013年3月12日  
・撮影場所:大月市  
・撮影者:琺瑯タイプさん提供
大月市の猿橋 マーク部分をアップで
・消防車と東部地域広域水道企業団章と「消火栓」の文字入りのスリップ防止仕様のデザインです。 背景に☆を散りばめています。
他の東部地域広域水道企業団の蓋をご覧ください。

・撮影日:2018年11月   
・撮影場所:東京都調布市

・撮影日:2019年4月28日  
・撮影場所:大月市内  
・撮影者:先マイさん提供
大月市の消火栓蓋 ・大月市章(「大」の図案化)入り消火栓蓋。

・撮影日:2012年1月29日  
・撮影場所:JR大月駅付近  
・撮影者:かなちゃん提供
大月市の境界標 ・「国 調」の文字入り境界標。

・提供日:2013年3月12日  
・撮影場所:大月市  
・撮影者:琺瑯タイプさん提供
大月市の境界標 ・市章入り長方形の境界標。

・提供日:2013年3月12日  
・撮影場所:大月市  
・撮影者:琺瑯タイプさん提供
大月市の境界標 ・市章入り正方形の境界標。

・提供日:2013年3月12日  
・撮影場所:大月市  
・撮影者:琺瑯タイプさん提供

検索でこのページに直接いらした方は、ホームへどうぞ