名護市のマンホール

名護市 ・ヒカンザクラ(カンヒザクラとも言われる)、リュウキュウメジロ、テッポウユリのデザインの汚水管マンホール蓋。中央に市章、「なご」「おすい」の文字。  

・撮影日:2015年10月15日  
・撮影場所:名護市  
・撮影者:森村さん提供
名護市 ・上記の12時、6時部の違い(Φ64cm)。特に12時の四角の形が違います。
汚水マンホール蓋  

・撮影日:2020年7月25日  
・撮影場所:名護市大北  
・撮影者:こばちゃんさん提供
名護市 ・上記のカラー展示蓋です。
市の説明書きによると、中央部が市章、下部がテッポウユリ、上部がめじろ、周囲が緋寒桜 ・テッポウユリ(市の花)真っ白で清楚なテッポウユリが、平和な希望ある未来を表す。 ・緋寒桜(桜まつり)日本一早い桜まつりの桜の花が、豊かな自然を表す。 ・めじろ(市の鳥)緋寒桜に集まる「めじろ」が、市民の結集する力、優しい心を表す。  

・撮影日:2015年12月19日  
・撮影場所:名護市港2丁目「名護下水処理場」ロビー  
・撮影者:こばちゃん提供
名護市のマンホールカード ・マンホールカードです。2017年12月9日、第6弾として全国64自治体で66種類(計252自治体293種類)のマンホールカードの無料配布が 開始されました。 表にはマンホール写真と位置情報が書かれています。

・撮影日:2017年12月9日
・配布場所:名護市営市場
・撮影者:みゆきさん提供
名護市のマンホールカード ・裏面には1994年に設置開始された上記マンホールと、「カンヒザクラとリュウキュウメジロ」「テッポウユリ」「ヒンプンガジュマル」の写真とデザインの由来などが書かれています。
名護市のシンボル「カンヒザクラ」、「テッポウユリ」、「リュウキュウメジロ」、「ヒンプンカジュマル」をデザインしたマンホール蓋です。 中央部に市章、上部に春の象徴であるリュウキュウメジロ、下部には真っ白で清楚なテッポウユリ、その周りを囲むようにカンヒザクラを描きました。 背面の鮮やかな青は美しい名護湾をモチーフに配色したもので、本市の豊かな自然を象徴しています。 そして最後のピースとなるヒンプンカジュマルですが、これは国の天然記念物に指定されているガジュマル(クワ科の常緑樹)の巨木で、絵柄のどこかに隠されています。さて見つけられるでしょうか。 Let's go ガジュマル!!
※カードの表面と裏面の蓋の2時と10時の部分が違います。

・撮影日:2017年12月9日
・配布場所:名護市営市場
・撮影者:みゆきさん提供
名護市のマンホール ・座標軸の実布設蓋。
※蓋の写真とカードの表写真を見比べると、2時と10時の部分が違うことに気づきました。 この蓋はカードの裏の写真の蓋で、マンホールカード用に市営市場前の広場に新らしく設置されたもので、受枠もないことからおそらく単に地面にはめ込まれた展示蓋と同じようなものだと思われます。

・撮影日:2017年12月9日
・配布場所:名護市
・撮影者:みゆきさん提供
名護市のマンホール ・カード座標位置ではありませんが、カードと同じデザインの実敷設蓋です。 市営市場裏側入口付近にあります。

・撮影日:2017年12月9日
・配布場所:名護市市営市場裏側入口付近
・撮影者:みゆきさん提供
名護市 ・上記と鍵穴違いのカラー版。  

・撮影日:2015年10月12日  
・撮影場所:名護市 大中  
・撮影者:森村さん提供
名護市 ・上記デザインの小型のカラー蓋(Φ54cm)。6時の「なご」の下に「T-14」の表記。  

・撮影日:2020年7月25日  
・撮影場所:名護市大北  
・撮影者:こばちゃんさん提供
名護市 ・上記デザインのモルタル製蓋、「名護市」「汚水」の文字。
汚水管マンホール蓋。  

・撮影日:2015年10月15日  
・撮影場所:名護市 名護中央公園  
・撮影者:森村さん提供
名護市 ・上記と同タイプの蓋の下部に「名護市」「下水(仕切弁)」の文字。
下水仕切弁の蓋(マンホールサイズ)  

・撮影日:2013年10月10日  
・撮影場所:名護市  
・撮影者:キノさんの娘さん提供
名護市 ・下記と同じタイプの「なご」「おすい」で、受枠に波形模様。
汚水管マンホール蓋  

・撮影日:2020年7月25日  
・撮影場所:名護市大北  
・撮影者:こばちゃんさん提供
名護市 ・上記と同じデザインに「なご」「空気弁」と表示。
空気弁の蓋(マンホールサイズ)  

・撮影日:2013年10月10日  
・撮影場所:名護市  
・撮影者:キノさんの娘さん提供
名護市 ・リュウキュウメジロ、ヒカンザクラ、テッポウユリに「なご」「おすい」その間に「T-14」の文字。
汚水枡小型蓋。

・撮影日:2015年10月12日  
・撮影場所:名護市   
・撮影者:森村さん提供
名護市 ・公共汚水ます蓋(φ25cm)です。上部にT-8の文字。  

・撮影日:2020年8月8日  
・撮影場所:名護市東江  
・撮影者:こばちゃんさん提供
名護市 ・「うすい」表記の蓋です。
雨水管マンホール蓋  

・撮影日:2020年6月19日  
・撮影場所:タピックスタジアム名護の周辺  
・撮影者:こばちゃんさん提供
名護市Bのマンホールカード ・マンホールカードです。 新型コロナウイルスの感染拡大防止のため配布延期となっていた第12弾のカードが、名護市では6月19日より開始されました。 第12弾としては全国53自治体で62種類(計535自治体667種類)です。 表にはマンホール写真と位置情報が書かれています。

・入手日:2020年6月19日
・配布場所:名護市観光協会
・撮影者:こばちゃんさん提供
名護市Bのマンホールカード ・裏面には2020年に設置開始された上記マンホールと、「タピックスタジアム名護」全景、北海道日本ハムファイターズのマスコットキャラクター「フレップとポリー」およびデザインの由来などが書かれています。
市制50周年を迎える名護市と北海道日本ハムファイターズが協力して、ファイターズが春季キャンプを行っている名護市営球場(タピックスタジアム名護)のリニューアルを記念し、製作したデザイン蓋です。 蓋には、春季キャンプがスタートする1月下旬にちょうど見頃となる、日本一早く咲くカンヒザクラをデザインしました。 加えて、春の訪れとキャンプインのワクワク感を球団マスコットのフレップとポリーが表現しているデザインとなっております。 春季キャンプ観戦の時期に、マンホール蓋の探索とあわせて、球場周辺の美しい春の名護湾、名護城公園に咲くカンヒザクラなど名護の春を感じてみてはいかがでしょうか。

・入手日:2020年6月19日
・配布場所:名護市観光協会(名護市産業支援センター1階)  
・撮影者:こばちゃんさん提供
名護市 ・名護市と北海道日本ハムファイターズのコラボにより作成された蓋で、上記マンホールカード座標位置の実布設蓋です。
汚水管マンホール蓋  

・撮影日:2020年6月19日  
・撮影場所:タピックスタジアム名護の正面  
・撮影者:こばちゃんさん提供
那覇市Bのマンホールカード ・マンホールカードです。12月17日、第13弾として50種50自治体(計717種 557自治体)の マンホールカードの無料配布が 開始されました。 表にはマンホール写真と位置情報が書かれています。

・撮影日:2020年12月20日
・配布場所:名護市環境水道部経営課料金窓口
・撮影者:こばちゃんさん提供
那覇市Bのマンホールカード ・裏面には2020年に設置開始された上記マンホールと、 「名護湾」と「カンヒザクラ」と「ひんぷんガジュマル」の写真とデザインの由来などが書かれています。
名護市制50周年を記念して、下水道マンホール蓋のデザイン公募を行いました。県内外から応募いただいた19作品の中から人気投票を行い、投票数が最も多かったデザインを採用しました。採用されたデザインには、「名護市のシンボルとして、桜(カンヒザクラ)とひんぷんガジュマル、そして名護湾をイメージしています。市制施行から50年、月日が経っても変わることのない名護の魅力を表現しています。」と、思いが詰まったものとなっています。名護市内に2か所設置されていますので、マンホール蓋を見つけながら名護の美しい自然を満喫いただければと思います。

・撮影日:2020年12月20日
・配布場所:名護市環境水道部経営課料金窓口
・撮影者:こばちゃんさん提供
名護市 ・カード座標位置の蓋です。 2か所設置されたうちのヒンプンガジュマル前の蓋も、2020年8月8日こばちゃん撮影で頂いていました。
汚水管マンホール蓋  

・撮影日:2020年12月20日  
・撮影場所:名護市役所構内  
・撮影者:こばちゃんさん提供
名護市 ・1970年8月1日に1町4村(名護町、屋部村、羽地村、久志村、屋我地村)の合併により名護市が誕生し、2020年8月1日で50周年を迎えます。これを記念して公募により選定されたカラーデザイン蓋です。「名護浦(湾)と青空」を背景に、市のシンボル「カンヒザクラ」と「ヒンプンガジュマル」を左右に配したデザインです。上部に「市制50周年」「NAGO」「2020」と外周黄色帯の下部に「なご おすい」の文字。撮影日時点では展示蓋のみで実布設蓋は無いようです。
汚水管マンホール蓋  

・撮影日:2020年7月25日  
・撮影場所:名護下水処理場  
・撮影者:こばちゃんさん提供
名護市 ・上記蓋デザインのモチーフになっている「ヒンプンガジュマル」の写真です。樹高19m、幹周り10m、推定樹齢300年とされ、国指定天然記念物となっています。古来沖縄の民家では、外からの悪霊を防ぐ意味で母屋と門の間に「ヒンプン」と呼ばれる衝立状の壁が設けられましたが、名護の街の入口にあったこのガジュマルを「ヒンプン」に見立て、「ヒンプンガジュマル」と呼び、信仰上の役割を持たせて大切にされるようになったそうです。写真右下にデザインマンホールが写っています。  

・撮影日:2020年8月8日  
・撮影場所:名護市東江  
・撮影者:こばちゃんさん提供
名護市 ・市章を中心にし、東シナ海の波を同心円状に描いています。「汚水」の文字。
汚水管マンホール蓋  

・撮影日:2013年10月10日  
・撮影場所:名護市  
・撮影者:キノさんの娘さん提供
名護市 ・JIS規格蓋に「汚水」の文字。
汚水管マンホール蓋  

・撮影日:2013年10月10日  
・撮影場所:名護市  
・撮影者:キノさんの娘さん提供
名護市 ・規格型蓋に市章と「汚水」の文字。受枠も規格と同じ模様です。
汚水管マンホール蓋。

・撮影日:2015年10月12日  
・撮影場所:名護市   
・撮影者:森村さん提供
名護市 ・毘沙門亀甲文様の地の中央に名護市章、下に「汚水」の文字。受枠は山形突起。
汚水管マンホール蓋。

・撮影日:2015年10月12日  
・撮影場所:名護市   
・撮影者:森村さん提供
名護市 ・上記と同タイプですが、穴が開いていて「雨水」の文字です。
雨水管マンホール蓋。

・撮影日:2015年10月12日  
・撮影場所:名護市   
・撮影者:森村さん提供
名護市 ・歩道タイル模様、下部に名護市章と「汚水」の文字。
角型汚水管マンホール蓋。

・撮影日:2015年10月12日  
・撮影場所:名護市   
・撮影者:森村さん提供
名護市 ・波頭模様の中央に名護市章が入った仕切弁蓋。マンホールサイズ。

・撮影日:2015年10月12日  
・撮影場所:名護市   
・撮影者:森村さん提供
名護市 ・上記と同デザインで、「減圧弁室」の文字入りの親子です。親蓋は亀甲模様。  

・撮影日:2016年 5月17日  
・撮影場所:名護市  
・撮影者:ジョルジさん提供
名護市 ・中央上は名護市章。「締」「弁」、Φ150、DCIP(ダクタイル鋳鉄管)の文字。
締弁ハンドホール蓋。

・撮影日:2015年10月12日  
・撮影場所:名護市   
・撮影者:森村さん提供
名護市 ・二重丸模様の蓋に、市章と「空気弁」の文字入り。
空気弁の蓋  

・撮影日:2013年10月10日  
・撮影場所:名護市  
・撮影者:キノさんの娘さん提供
名護市 ・斜め格子模様に上から「消火栓」市章「駐車禁止」の表示。
角型消火栓の蓋  

・撮影日:2013年10月10日  
・撮影場所:名護市  
・撮影者:キノさんの娘さん提供
名護市 ・黄色地に水玉模様、名護市章と「消火栓」の文字。
角型消火栓蓋。

・撮影日:2015年10月12日  
・撮影場所:名護市   
・撮影者:森村さん提供
名護市 ・黄色地に水玉模様の中央に赤い「はしご車」のおなじみのデザイン。上部に「市章」と「消火栓」「DCIP Φ200」、下部に「駐車禁止」の文字。
丸形消火栓蓋  

・撮影日:2020年7月25日  
・撮影場所:名護市大北  
・撮影者:こばちゃんさん提供
名護市 ・円周上に四角形を並べた地模様の中央に名護市章。その下に防火水槽の文字。
マンホールサイズの防火水槽蓋。

・撮影日:2015年10月15日  
・撮影場所:名護市   
・撮影者:森村さん提供

検索でこのページに直接いらした方は、ホームへどうぞ