旧軍のマンホール

陸軍のマンホール蓋 マーク部分をアップで
旧陸軍
・蜘蛛の巣地模様の穴あき蓋、中央に旧陸軍徽章五芒星。  

・撮影日:2022年4月30日  
・撮影場所:神奈川県相模原市相模女子大学  
・撮影者:西やんさん提供
陸軍のマンホール蓋 マーク部分をアップで
・斜め格子地模様の角形蓋、中央上に五芒星、左右に鍵穴、下に「制水弇」の文字。  

・撮影日:2022年4月30日  
・撮影場所:神奈川県相模原市相模女子大学  
・撮影者:西やんさん提供
陸軍のマンホール蓋 マーク部分をアップで
・升目地模様の角形4連蓋、左から1枚目蓋に五芒星、2~4枚目に「水量器」の文字。この蓋の付近に給水塔がありました。  

・撮影日:2022年4月30日  
・撮影場所:神奈川県相模原市相模女子大学  
・撮影者:西やんさん提供
名古屋市陸軍消火栓 マーク部分をアップで
旧陸軍のマークの星形と篆書体で「消火栓」の文字入り。 Wを並べたような地模様です。 名古屋城に、第2次世界大戦終結以前は陸軍の軍事施設があったそうです。
旧陸軍の消火栓蓋

・撮影日:2018年4月20日
・撮影場所:名古屋市名古屋城
・撮影者:akiraさん提供
福岡市 マーク部分をアップで
・不明のマークです。●を重ねた地模様は電力会社の蓋に多いですが、これは九州電力の蓋では無いとのこと。帝国陸軍の西部軍関係の蓋では無いか?

・撮影日:2015年10月25日
・撮影場所:福岡市中央区
・撮影者:博多の男さん提供

横須賀市のマンホール蓋 旧海軍
・波と錨の海軍マーク入り。
海軍水道小型蓋

・撮影日:2016年12月   
・撮影場所:横須賀市   
・撮影者:KANAGAWA51さん提供
横須賀市のマンホール蓋 ・波と錨の海軍マークを挟んで左右に「開閉」の文字と矢印が入っています。
海軍水道小型蓋

・撮影日:2016年12月   
・撮影場所:横須賀市   
・撮影者:KANAGAWA51さん提供
鎌倉市の小型 ・波に錨で海軍の小型蓋です。止水栓と思われます。 見づらいですが矢印の下には開閉の文字が入ってます。 同じ蓋がすぐ隣りにもあります。 この蓋があった場所は以前は海軍軍需部の倉庫だったようです。

・撮影日:2016年9月   
・撮影場所:鎌倉市大船   
・撮影者:KANAGAWA51さん提供
横須賀市のマンホール蓋 ・波と錨の海軍マーク、右書き「消火栓」の文字入り、菱形地模様の角型蓋。
海軍の角型消火栓蓋

・撮影日:2016年12月   
・撮影場所:横須賀市   
・撮影者:KANAGAWA51さん提供
鎌倉市の海軍の蓋 マーク部分をアップで
・升目地模様の角型2枚蓋で、波と錨の海軍のマークと「安全弇」の文字入りです。 1枚は海軍のマークだけ。
海軍の安全弇角蓋   

・撮影日:2016年12月   
・撮影場所:鎌倉市   
・撮影者:KANAGAWA51さん提供
鎌倉市の海軍の蓋 ・斜め格子地模様の角型蓋、波と錨のマークを大きく配し、上に右から表記で旧字体の「排気弇」の文字入りです。
海軍の排気弇角蓋   

・撮影日: 2017年5月   
・撮影場所:鎌倉市   
・撮影者:KANAGAWA51さん提供
マンホール マーク部分をアップで
・波に錨の海軍のマークとその上に右から表記で「排気弇」の文字入り。菱形網目地模様の角型蓋です。
海軍排気弇角蓋

・撮影日:2017年4月   
・撮影場所:愛甲郡愛川町   
・撮影者:KANAGAWA51さん提供
マンホール ・上記と同じ海軍のマーク入りの6枚組の角型蓋。格子地模様です。穴は泥で塞がっていると思われます。
穴が開いている逗子市の海軍の蓋もご覧ください。
海軍角蓋

・撮影日:2017年4月   
・撮影場所:愛甲郡愛川町   
・撮影者:KANAGAWA51さん提供
綾瀬市の蓋 ・コンクリート杭の上にのった真鍮製の横須賀水道道の道路境界標と、旧海軍の境界標と並んでいい感じです。杭の正面に「ヨコスカ」の文字が半ば土に埋もれています。
横須賀水道道の道路境界標と旧海軍の境界標

・撮影日:2022年10月29日  
・撮影場所:綾瀬市吉岡  
・撮影者:伊勢カタラさん提供

検索でこのページに直接いらした方は、ホームへどうぞ