練馬区のマンホール

練馬区 マーク部分をアップで
・都の花ソメイヨシノ、木イチョウ、鳥ユリカモメがデザインされた穴あき蓋の桜の中に、練馬区章入り。

・撮影日:2019年2月5日  
・撮影場所:練馬区中野江古田病院付近  
・撮影者:山崎さん提供
練馬区 ・上記の小型。

・撮影日:2019年2月5日  
・撮影場所:練馬区中野江古田病院付近  
・撮影者:山崎さん提供
練馬区 ・上記デザインに「雨水」の文字入り。
雨水管マンホール蓋

・撮影日:2019年2月5日  
・撮影場所:練馬区立北町中学校  
・撮影者:山崎さん提供
練馬区Aのマンホールカード ・マンホールカードです。2021年8月17日、第15弾として22種20自治体(累計780種 580自治体)の マンホールカードの無料配布が 開始されました。(緊急事態宣言の解除に伴い、令和3年10月1日開始されました) 表にはマンホール写真と位置情報が書かれています。

・収集日:2021年10月2日
・配布場所:ねりま観光案内所
・撮影者:梅本さん提供
練馬区Aのマンホールカード ・裏面には2021年に設置開始された上記マンホールと、「あしたのジョーの単行本第1巻表紙」の写真とデザインの由来などが書かれています。
「あしたのジョー」に登場する矢吹丈のデザインマンホール蓋です。 1967年に連載がはじまったボクシング漫画の金字塔「あしたのジョー」は練馬区で誕生しました。 原作の高森朝雄(梶原一騎)氏・漫画のちばてつや氏はいずれも練馬区に長く在住し、活動してきました。 ちばてつや氏は練馬区の名誉区民です。 練馬区は、今も昔も変わらず多くの漫画家が住み、アニメ産業に関わる会社は約100社で日本有数の集積地となっています。 大泉学園駅北口にある「大泉アニメゲート」では、矢吹丈など区ゆかりのキャラクターたちが等身大で皆様をお出迎えします。 あわせて楽しんでください。 

・収集日:2021年10月2日
・配布場所:ねりま観光案内所
・撮影者:梅本さん提供
練馬区 ・東京都が実施する「令和2年度デザインマンホール蓋設置等支援事業」を活用し、区ゆかりのキャラクターのマンホール蓋3枚を設置しました。
こちらは、矢吹丈(あしたのジョー)のプレートタイプのデザインです。
合流マンホール蓋

・撮影日:2021年6月23日  
・撮影場所:大泉学園駅北口ペデストリアンデッキの階段下近く  
・撮影者:山崎さん提供
練馬区Vのマンホールカード ・マンホールカードです。 特別版第2弾〔東京都〕15種の配布が11月5日(金)から開始されました。 表にはマンホールの写真と位置情報が書かれています。

・収集日:2021年11月5日
・配布場所:石神井観光案内所
・撮影者:梅本さん提供
練馬区Vのマンホールカード ・裏面には2021年に設置開始された上記マンホールと、「松本零士氏」の写真とデザインの由来などが書かれています。
「銀河鉄道999」に登場するメーテルのデザインマンホール蓋です。 作者の松本零士氏は練馬区の名誉区民です。練馬区は、アニメ産業に関わる会社が多く、アニメのまちでもあります。 特に大泉エリアは同作品に関連が深く、大泉学園駅には「車掌さん」の等身大フィギュア、発車メロディは「劇場版 銀河鉄道999」の主題歌となっています。駅北口にある「大泉アニメゲート」では、メーテルをはじめ、区ゆかりのキャラクターたちが等身大で皆様をお迎えします。 近隣には、松本氏の全面協力を得て「夢+メーテル」で名付けられた「ゆめーてる商店街」があり、999号の街路灯もあります。ぜひ街並みも楽しんでください。

・収集日:2021年11月5日
・配布場所:石神井観光案内所
・撮影者:梅本さん提供
練馬区 ・こちらは、メーテル(銀河鉄道999)のデザインです。
合流マンホール蓋

・撮影日:2021年6月23日  
・撮影場所:大泉学園駅北口の大泉妙延寺前交差点近く  
・撮影者:山崎さん提供
練馬区Cのマンホールカード ・マンホールカードです。1月15日、第16弾として42種41自治体(累計837種 607自治体)の マンホールカードの無料配布が 開始されました。 表にはマンホール写真と位置情報が書かれています。

・撮影日:2022年1月15日
・配布場所:西武バス 大泉学園駅北口案内所
・撮影者:梅本さん提供
練馬区Cのマンホールカード ・裏面には2021年に設置開始された上記マンホールと、 「うる星やつら ラム」の写真とデザインの由来などが書かれています。
斬新な設定と魅力的なキャラクターが織り成す奇想天外なラブコメディ「うる星やつら」に登場する”ラム”のデザインマンホール蓋です。 作者の高橋留美子氏は、不朽の名作「うる星やつら」をはじめ、「らんま1/2」等のヒット作品を数多く生み出しています。”ラム”のデザインマンホール蓋は、大泉学園駅北口のグランエミオ大泉学園入口近くに設置されていますので、是非探してみてください。 また、駅北口にある「大泉アニメゲート」では、ラムな皆様をお出迎えします。 あわせてお楽しみください。

・撮影日:2022年1月15日
・配布場所:西武バス 大泉学園駅北口案内所
・撮影者:梅本さん提供
練馬区 ・ラム(うる星やつら)のデザインです。
合流マンホール蓋

・撮影日:2021年6月23日  
・撮影場所:大泉学園駅北口のグランエミオ大泉学園入口近く  
・撮影者:山崎さん提供
練馬区 ・区章入り、コンクリート製小型蓋。
小型汚水枡蓋

・撮影日:2019年2月5日  
・撮影場所:富士稲荷神社内  
・撮影者:山崎さん提供
練馬区 ・練馬区章と「透 雨」の文字入りコンクリート製雨水浸透桝蓋。 区章は、カタカナの「ネ」の字と「馬のひづめ」を組み合わせ、図案化したものです。

・撮影日:2015年8月16日  
・撮影場所:東京都練馬区  
・撮影者:めぐさん提供
練馬区 ・中央に区章、その下に「透 雨」の文字入りコンクリート製雨水浸透桝蓋。上と両脇に穴が開いています。

・提供日:2015年6月11日  
・撮影場所:練馬区  
・撮影者:めぐさん提供
練馬区 ・亀甲模様、中央に練馬区章、下側に「雨水浸透」の文字。
雨水浸透小型マンホール蓋 

・撮影日:2017年10月9日  
・撮影場所:練馬区北町  
・撮影者:KFCさん提供
練馬区 ・升目地模様、中央円内に区章、下に「貯水槽」の文字。
貯水槽マンホール蓋

・撮影日:2019年2月5日  
・撮影場所:練馬区豊玉公園  
・撮影者:山崎さん提供
練馬区 ・上記の■部分が凸の地模様、中央四角内に区章、下に「貯水槽」の文字。
貯水槽マンホール蓋

・撮影日:2019年2月5日  
・撮影場所:高稲荷公園  
・撮影者:山崎さん提供
練馬区 ・升目模様の親子で、子蓋に区章、親蓋に「防火貯水槽」の文字。
防火貯水槽マンホール蓋

・撮影日:2019年2月5日  
・撮影場所:練馬区  
・撮影者:山崎さん提供
練馬区 マーク部分をアップで
・中央に千川上水のマーク、周りを3分割しサクラとイチョウ、メダカが描かれています。 昨年遊歩道が整備されて設置されたようです。川は地下に入ってしまっています。
※千川上水(せんかわじょうすい)は、玉川上水を水源とし、境橋(現在の東京都西東京市 新町と武蔵野市桜堤との境界付近)から江戸城の城北地域へ流れた総延長約22kmの用水路(上水)です(Wikipediaより)。 板橋区、豊島区にも同じ蓋掲載あり。
千川上水のマンホール蓋

・提供日:2019年4月2日  
・撮影場所:練馬区の千川上水の遊歩道  
・撮影者:めぐさん提供
練馬区 ・区章と「C.C.BOX」の文字入り、角型連結化粧蓋。
角型電線共同溝蓋

・撮影日:2019年2月5日  
・撮影場所:練馬区  
・撮影者:山崎さん提供
練馬区 ・㈱土井製作所製のカギカッコ地模様の角型蓋、中央に区章入り。
角型電線共同溝蓋

・撮影日:2019年2月15日  
・撮影場所:練馬区  
・撮影者:山崎さん提供
練馬区 ・亀甲地模様、中央に区章入り。
丸型電線共同溝蓋

・撮影日:2019年2月15日  
・撮影場所:練馬区  
・撮影者:山崎さん提供
練馬区 マーク部分をアップで
・雷神のデザインに「電」の文字入りです。 上部に電力会社の章のような稲妻マークがありますが・・・?
電気のマンホール蓋

・撮影日:2019年2月5日  
・撮影場所:練馬区図書館裏の通りで  
・撮影者:山崎さん提供
練馬区 ・中央に区章、周りを▲模様で囲み、上に「地籍根図点」、下に「練馬区」の文字入り小型蓋。
地籍根図点小型蓋

・撮影日:2019年2月15日  
・撮影場所:練馬区  
・撮影者:山崎さん提供
清瀬市 ・都章と「水道制水弁 S」の文字入り。受枠が六角形です。  
制水弁小型蓋

・撮影日:2015年8月16日  
・撮影場所:練馬区  
・撮影者:めぐさん提供
練馬区 ・トゲの短い都章(トゲまる)の中に 「雨」の文字入りの雨水浸透桝蓋と思われます。

・撮影日:2015年8月15日  
・撮影場所:東京都練馬区  
・撮影者:めぐさん提供

検索でこのページに直接いらした方は、ホームへどうぞ