志木市(しきし)のマンホール

志木市マンホール1 志木駅は新座市で、約100m先のダイエー付近が志木市という事です。

・市の花ツツジをデザイン
下部に志木市の市章と「おすい」の文字
・汚水管マンホールの蓋

・撮影日:2010年5月17日
・撮影場所:志木市志木駅付近ダイエー前
・撮影者:海老名のマンホール屋さん提供
志木市マンホール ・上記と同デザインの受け枠に縁取りが無いタイプ。
・汚水管マンホールの蓋

・撮影日:2011年2月6日
・撮影場所:志木市本町地内
・撮影者:かなちゃん提供
志木市マンホール ・マンホールサミット埼玉2017での上記デザインの展示蓋です。
・汚水管マンホールの蓋

・撮影日:2017年1月14日
・撮影場所:川越市ウェスタ川越
・撮影者:山崎さん提供
志木市マンホール ・上記と同デザイン。
・雨水管マンホールの蓋

・撮影日:2011年2月6日
・撮影場所:志木市本町地内
・撮影者:かなちゃん提供
志木市マンホール ・少し小型の「宅地枡」の蓋です。 中央に志木市章を配し,市の花:ツツジがデザインされていますが,朝霞市のデザイン蓋とほぼ同一です。 左下に「たくちます」の文字が入っています。

・撮影日:2017年3月11日
・撮影場所:志木市本町(県道36号線市場坂上交差点付近)
・撮影者:kanataさん提供
志木市マンホール ・2020年に市制施行50周年を迎える市の記念事業の一環で、下水道事業のイメージアップを図る狙いで制作された新しい公募デザイン蓋です。 市内に古くから伝わる河童の民話をモチーフに誕生した、志木市文化スポーツ振興公社の公式キャラクターで、志木市広報大使を務める「カパル」が、市役所前の新河岸川沿い「いろは親水公園」の桜を背景に、和舟の船頭に扮(ふん)するデザインです。 4月1日より設置されるようですが、こちらは志木市民会館「パルシティ」内の展示蓋です。
汚水用マンホール蓋

・撮影日:2020年3月26日
・撮影場所:志木市民会館
・撮影者:山崎さん提供
志木市マンホール ・上記デザインの敷設蓋です。
汚水用マンホール蓋

・撮影日:2020年4月2日
・撮影場所:志木市役所付近
・撮影者:路上の美術館さん提供
志木市マンホール ・上記デザインの雨水用です。
雨水用マンホール蓋

・撮影日:2020年4月2日
・撮影場所:東武東上線志木駅北口
・撮影者:路上の美術館さん提供
志木市マンホール2 ・曲線模様
中央に志木市の市章
・雨水管マンホールの蓋

・撮影日:2010年5月17日
・撮影場所:新座市東武鉄道志木駅付近
・撮影者:海老名のマンホール屋さん提供
志木市マンホール2 ・マークは志木市章(「志」「木」の図案化)
・雨水管マンホールの蓋

・撮影日:2011年2月6日
・撮影場所:志木市本町地内
・撮影者:かなちゃん提供
志木市マンホール2 ・志木市章入り。一見入間市のデザイン風ですが詳細は不明です。
・汚水管マンホールの蓋

・撮影日:2011年2月6日
・撮影場所:志木市本町地内
・撮影者:かなちゃん提供
マンホール蓋 ・上記の受け枠に溝が有るタイプです。
・汚水管マンホールの蓋

・撮影日:2016年11月7日
・撮影場所:東武線志木駅北口付近
・撮影者:かなちゃん提供
マンホール蓋 ・亀甲地模様の中央に市章、下に「汚水」受け枠に「V」模様です。
・汚水管マンホールの蓋

・撮影日:2016年11月7日
・撮影場所:東武線志木駅北口付近
・撮影者:かなちゃん提供
マンホール蓋 ・穴あき亀甲地模様の中央に市章、下に「雨水」受け枠に「V」模様です。
・雨水管マンホールの蓋

・撮影日:2016年11月7日
・撮影場所:東武線志木駅北口付近
・撮影者:かなちゃん提供
マンホール蓋 ・市章入り穴あき規格模様の雨水管マンホール蓋。左右に鍵穴と「雨水」の文字。

・撮影日:2011年2月6日
・撮影場所:志木市本町地内
・撮影者:かなちゃん提供
マンホール蓋 ・上記と同デザインですがこちらには「雨水」が無く、12時に「M」の文字が有ります。
・雨水管マンホールの蓋

・撮影日:2016年11月7日
・撮影場所:東武線志木駅北口付近
・撮影者:かなちゃん提供
マンホール蓋 ・中央に市章、その下に「お」の文字のASD(Anti-Slipping Design=耐スリップ表層構造)。
・汚水管マンホールの蓋

・撮影日:2016年11月7日
・撮影場所:東武線志木駅北口付近
・撮影者:かなちゃん提供
マンホール蓋 ・中央に市章、下に「う」の文字のASD(Anti-Slipping Design=耐スリップ表層構造)。
・雨水管マンホールの蓋

・撮影日:2016年11月7日
・撮影場所:東武線志木駅北口付近
・撮影者:かなちゃん提供
志木市マンホール ・左に志木市章、右に朝霞市章、その下に「緊急連絡管」の文字がある志木市と朝霞市の緊急連絡管の蓋。 「緊急連絡管」は、災害など緊急時の対策として相互に応援給水するために連結している水道管。志木市と朝霞市の市境にありました。

・撮影日:2020年2月15日
・撮影場所:志木市下宗岡4丁目
・撮影者:路上の美術館さん提供
制水弁ハンドホールの蓋 ・中央に志木市の市章と「制水弁」の文字
・制水弁小型蓋

・撮影日:2010年5月17日
・撮影場所:志木市志木駅付近ダイエー前
・撮影者:海老名のマンホール屋さん提供
消火栓 ・JIS規格模様
中央に「消」の文字。
・消火栓マンホールの蓋

・撮影日:2010年5月17日
・撮影場所:志木市志木駅付近ダイエー前
・撮影者:海老名のマンホール屋
消火栓2 ・右に志木市の市章と「消火栓」の文字。
・消火栓マンホールの蓋

・撮影日:2010年5月17日
・撮影場所:志木市志木駅付近ダイエー前
・撮影者:海老名のマンホール屋さん提供
マンホール蓋 ・上記と12時部と縁の巾が違います。
・丸型消火栓蓋

・撮影日:2016年11月7日
・撮影場所:東武線志木駅北口付近
・撮影者:かなちゃん提供
志木市マンホール ・上記と同デザインの受け枠に縁取りが有るタイプです。
・消火栓マンホールの蓋

・撮影日:2011年2月6日
・撮影場所:志木市本町地内
・撮影者:かなちゃん提供
防火水そう蓋 ・麻の葉模様の地模様に、黄色地の市章とホースを手にした消防士さんのデザイン。 消火栓とは消防士さんの向きが違います。「防火水そう」の文字も黄色です。
防火水そう蓋

・撮影日:2014年11月2日
・撮影場所:志木市志木駅前
・撮影者:いどきちさん提供
消火栓3 ・中央に消防徽章、その中に志木市章。
防火用水槽蓋

・撮影日:2011年2月6日
・撮影場所:志木市本町地内
・撮影者:かなちゃん提供
志木市マンホール 旧北足立郡足立町
・※旧足立町は、昭和30年に志木町と宗岡村が合併し誕生、1970年に名称を変更した上で市制を施行して志木市となった。
穴あきJIS蓋、中央に縦書きで「足立町」の文字、8本の波線入りのコンクリート製受枠付き。
下水用マンホール蓋

・撮影日:2019年10月11日
・撮影場所:志木市
・撮影者:山崎さん提供
志木市マンホール ・中央の「足立町」の文字を4個の長方形の穴で囲っている角形蓋です。
雨水枡蓋

・撮影日:2019年10月11日
・撮影場所:志木市
・撮影者:山崎さん提供
志木市マンホール ・格子状に穴が開いた角形蓋で、中央に「足」の文字入り。
雨水枡蓋

・撮影日:2020年3月26日
・撮影場所:志木市
・撮影者:山崎さん提供
志木市マンホール ・ひし形地模様の角形蓋、上から水マーク、「制水弁」横書きで「足立町」の文字。 12分割の広幅コンクリート製受枠付き。
角形制水弁蓋

・撮影日:2019年10月11日
・撮影場所:志木市
・撮影者:山崎さん提供
志木市マンホール ・円内に縦書きで「足立町」の文字、その上に楕円の穴が3個開いている側溝雨水桝蓋。

・撮影日:2020年3月26日
・撮影場所:志木市
・撮影者:山崎さん提供
志木市マンホール ・上部の四角内に横書きで「足立町」の文字、その下に横に6個の楕円の穴が開いている側溝雨水桝蓋。

・撮影日:2020年3月26日
・撮影場所:志木市
・撮影者:山崎さん提供

検索でこのページに直接いらした方は、ホームへどうぞ