南埼玉郡宮代町のマンホール

宮代町マンホール1 ・宮代町特産の巨峰と町章を配している。 町章は宮代町の「み」を若芽に図案化し円は太陽で末広がりにかたどり町の若さ、飛躍、発展を象徴。
・汚水管マンホールの蓋

・撮影日:2011年6月21日
・撮影場所:東武動物公園駅西口付近
・撮影者:かなちゃん提供
宮代町マンホール ・上記と6時の形状違い。これとは違う6時の形状違いのマンホール蓋とその親子、小型3種を山崎さんから頂いています。
汚水管マンホールの蓋

・撮影日:2017年9月9日
・撮影場所:宮代町
・撮影者:fujisanTAROさん提供
宮代町マンホール ・上記と同じデザインの「しゅうはい」文字入りです。親蓋は変形テトラポッド地模様です。 子蓋はこのほかに2種、その亀甲模様の親子と小型蓋も山崎さんから頂いています。
西粂原地区の一地区のみの集落排水のマンホールの蓋

・撮影日:2019年11月20日
・撮影場所:宮代町西粂原地区の一地区のみ
・撮影者:山崎さん提供
宮代町マンホール ・上記のカラーデザインです。
下水管マンホールの蓋

・撮影日:2019年11月20日
・撮影場所:東武動物公園駅西口ロータリー歩道の端に
・撮影者:山崎さん提供
宮代町マンホール ・中川水循環センター展示カラー蓋。 上記と同じくカラーデザインですが、中央の円の地色が違います。
・下水管マンホールの蓋

・撮影日:2012年8月3日
・撮影場所:三郷市 中川水循環センター
・撮影者:fujisanTAROさん提供
宮代町マンホール ・宮代町章入りJIS規格。
この蓋の穴あき蓋に「雨水」の文字入りも放浪タイプさんから頂いています。
汚水管マンホール蓋

・撮影日:2012年5月4日
・撮影場所:宮代町和戸
・撮影者:琺瑯タイプさん提供
宮代町マンホール ・変形テトラポッド地模様に町章と「雨水」の文字。
左右に4個ずつ穴が開いた、毘沙門亀甲模様のタイプも山崎さんから頂いています。
雨水管マンホール蓋

・撮影日:2019年11月20日
・撮影場所:宮代町
・撮影者:山崎さん提供
宮代町マンホール ・穴あきJIS規格蓋の上部に「AV-2」、右に「S→O」とあります。
雨水管マンホールの蓋

・撮影日:2019年11月20日
・撮影場所:宮代町
・撮影者:山崎さん提供
宮代町マンホール蓋 ・中央に「宮代町」の文字入りJIS規格マンホール蓋。

・撮影日:2017年9月9日
・撮影場所:宮代町
・撮影者:fujisanTAROさん提供
宮代町マンホール ・上記の蓋を、2重のひし形地模様の広幅の受枠と一体化してテトラポッド風の形に切り込みを入れたマンホール蓋です。
※学園台地区は、昭和51年に民間開発事業として造成され、その際に下水道設備を開発業者が設置したようです。 町章が制定されたのが昭和57年2月18日のようなので、当時は町章も無かったために宮代町に相談したかどうかは判りませんが、中央に宮代町と入れたのではと想像します。 その後、宮代町の公共下水道の普及が進み今は学園台の下水道設備は町に移管されたようです。(町役場より)

・撮影日:2019年11月20日
・撮影場所:宮代町学園台地区
・撮影者:山崎さん提供
宮代町マンホール ・JIS規格蓋、「宮代町」の文字が縦書きで、受枠が3カ所少し出っ張りがあります。
雨水管マンホールの蓋

・撮影日:2019年11月20日
・撮影場所:宮代町学園台地区
・撮影者:山崎さん提供
宮代町マンホール ・上記に「汚水」の文字。
汚水管マンホールの蓋

・撮影日:2019年11月20日
・撮影場所:宮代町学園台地区
・撮影者:山崎さん提供
宮代町マンホール ・上記の穴あき蓋に「雨水」の文字。
雨水管マンホールの蓋

・撮影日:2019年11月20日
・撮影場所:宮代町学園台地区
・撮影者:山崎さん提供
宮代町マンホール ・かばを中心に象、キリン、ライオン、さる、オットセイ、ゴリラをデザインした 汚水管マンホール蓋。東武動物公園は1981年の開園時に上野動物園の名物 飼育係でカバの飼育で名を馳せた「カバ園長」こと西山登志雄氏を園長に迎えて 目玉にした事からカバのデザインを中央に配した様です。西山氏は後に名誉 園長に就任しましたが2005年に退任しています。
なぜオットセイを起用されたかは明確な理由が判明しなかったのですが、 当時動物園では珍しい「オットセイショー」の開催を行っていたのが関係が あるかもしれません。(東武動物公園より)

・撮影日:2013年5月10日
・撮影場所:宮代町東武動物公園敷地内
・撮影者:かなちゃん提供
宮代町マンホール ・上記の黄色バージョンです。

・撮影日:2013年5月10日
・撮影場所:宮代町東武動物公園敷地内
・撮影者:かなちゃん提供
宮代町汚水枡 ・町章と「おすい」文字入りホワイトプラ蓋。
「集排」の文字入りも山崎さんから頂いています。
汚水枡小型蓋

・撮影日:2010年1月7日
・撮影場所:宮代町
・撮影者:fujisanTAROさん提供
宮代町水道仕切弁 ・宮代町章入りの水道仕切弁小型蓋

・撮影日:2011年6月21日
・撮影場所:東武動物公園駅西口付近
・撮影者:かなちゃん提供
宮代町水道仕切弁小型蓋 ・上記と同タイプの蓋で、町章と「仕切.100」の表記です。 他に2種類仕切弁の蓋を山崎さんから頂いています。
水道仕切弁小型蓋

・撮影日:2017年9月9日
・撮影場所:宮代町
・撮影者:fujisanTAROさん提供
宮代町水道仕切弁 ・宮代町章と「連合」の文字が入っています。
水道仕切弁小型蓋

・撮影日:2012年5月4日
・撮影場所:宮代町国納
・撮影者:琺瑯タイプさん提供
宮代町緊急遮断弁室蓋 ・亀甲模様の親子蓋です。 子蓋に町章と「緊急遮断弁室」の文字。
緊急遮断弁室マンホール蓋

・撮影日:2019年11月20日
・撮影場所:宮代町
・撮影者:山崎さん提供
宮代町空気弁室蓋 ・亀甲模様の角形蓋、町章と「空気弁室」の文字。

・撮影日:2019年11月20日
・撮影場所:宮代町
・撮影者:山崎さん提供
宮代町空気弁 ・毘沙門亀甲地で、左上に町章、右下に「空気弁」の文字入り、外周は青地に破線が2周ある 斜め分割式角型蓋です。
毘沙門亀甲に町章と「空気弁」文字入りの蓋も山崎さんから頂いています。
空気弁蓋

・撮影日:2014年3月21日
・撮影場所:宮代町
・撮影者:fujisanTAROさん提供
宮代町消火栓 ・マークは宮代町章
二分割式の消火栓蓋

・撮影日:2011年6月21日
・撮影場所:東武動物公園駅西口付近 
・撮影者:かなちゃん提供
宮代町消火栓 ・右下に宮代町章。
丸型消火栓蓋

・撮影日:2011年6月21日
・撮影場所:東武動物公園駅東口前
・撮影者:かなちゃん提供
宮代町消火栓 ・はしご車と消防士が消火しているデザインで、消防士の帽子に町章が入っています。
久喜地区消防組合の消火栓蓋。

・撮影日:2011年10月30日
・撮影場所:宮代町
・撮影者:かなちゃん提供。
宮代町消火栓蓋 ・上記と同デザインで、12時の形状違いと、下部に「みやしろまち」の文字入り。
丸型消火栓蓋

・撮影日:2017年9月9日
・撮影場所:宮代町
・撮影者:fujisanTAROさん提供
宮代町消火栓 ・町章入り角型消火栓蓋。

・撮影日:2012年5月4日
・撮影場所:宮代町和戸
・撮影者:琺瑯タイプさん提供
宮代町消火栓 ・レンガ積風の地模様の斜め分割式角形蓋です。 左に「縦書きで宮代町」、右に「消火栓」の文字。
角形消火栓蓋

・撮影日:2019年11月20日
・撮影場所:宮代町学園台地区
・撮影者:山崎さん提供
宮代町マンホール ・「40」の数字入りの徽章、上に「防火貯水槽」、下に「宮代町消防本部」の文字。 8分割の黄色の受枠付き。
防火貯水槽蓋

・撮影日:2019年11月20日
・撮影場所:宮代町学園台地区
・撮影者:山崎さん提供
宮代町マンホール ・「20」の数字入りの消防徽章、上に「防火用水槽」、下に「宮代町消防本部」の文字。 地色地に水玉模様と鉄色地が斜めに配された受枠です。
防火貯水槽蓋

・撮影日:2019年11月20日
・撮影場所:宮代町学園台地区
・撮影者:山崎さん提供
宮代町マンホール ・消防徽章の中央に町章と、徽章の模様の間に「防火すいそう」の文字が入っています。 両脇に開閉用の取っ手付き。取っ手のないタイプを放浪タイプさんから頂いています。

・撮影日:2019年11月20日
・撮影場所:宮代町
・撮影者:山崎さん提供。
宮代町マンホール ・+字模様の電気マンホール蓋。中央にカバ親子とTOBの文字。上下に 「東武動物公園」と「電気」の文字です。黄色カラー版。

・撮影日:2013年5月10日
・撮影場所:宮代町東武動物公園敷地内
・撮影者:かなちゃん提供
宮代町マンホール ・上記の無彩色タイプ。
電気用マンホール蓋

・撮影日:2014年3月7日
・撮影場所:宮代町
・撮影者:fujisanTAROさん提供
宮代町基準点小型蓋 ・六角形を横に繋いだ小型蓋、町章の上に「基準点」、下に「宮代町」の文字。
基準点小型蓋

・撮影日:2019年11月20日
・撮影場所:宮代町
・撮影者:山崎さん提供
宮代町道界標 ・宮代町道界標。

・撮影日:2012年5月4日
・撮影場所:宮代町和戸
・撮影者:琺瑯タイプさん提供

検索でこのページに直接いらした方は、ホームへどうぞ