加美郡加美町(かみまち)のマンホール

2003年(平成15年)4月1日 - 中新田町、小野田町、宮崎町が合併し、加美町となる
加美町のマンホール 加美町
・上から薬莱山、町の木ブナ、町の鳥キジ、町の花ミズバショウ、町の魚アユのデザインに、 「加美」「おすい」の文字。
汚水管マンホールの蓋

・撮影日:2015年9月15日  
・撮影場所:宮城県加美郡加美町中新田  
・撮影者:ザキヤマさん提供
加美町の小型蓋 ・上記の小型。
汚水管小型蓋

・撮影日:2015年9月15日  
・撮影場所:加美町中新田  
・撮影者:ザキヤマさん提供
加美町のマンホール ・上記の親子。親蓋は火の字の様な模様。
汚水管マンホールの蓋

・撮影日:2015年9月15日  
・撮影場所:加美町中新田  
・撮影者:ザキヤマさん提供
加美町のデザイン画 上下水道課に展示されていた上記蓋のデザイン画です。 加美町の鉄蓋の展示はありませんでした。

・撮影日:2019年5月22日  
・撮影場所:加美町上下水道課  
・撮影者:ザキヤマさん提供

加美町のマンホール 旧宮崎町(みやざきちょう)
・「陶芸の里」「みやざき」の文字入りで、 壺の絵柄に町の木アカマツと松ぼっくり、町の鳥キジが描かれ、周りに町の花ハギを描いたカラーデザインです。
汚水管マンホールの蓋

・撮影日:2019年5月22日  
・撮影場所:見代川沿い(未無町通り~桜町通り~甚五郎町通り)  
・撮影者:ザキヤマさん提供
加美町のマンホール 上記のノンカラー版です。
汚水管マンホールの蓋

・撮影日:2015年9月15日  
・撮影場所:宮城県加美郡加美町宮崎  
・撮影者:ザキヤマさん提供
加美町の小型蓋 上記の小型です。
汚水小型蓋

・撮影日:2019年5月22日  
・撮影場所:加美町宮崎  
・撮影者:ザキヤマさん提供
加美町の表示プレート 美代川と交差する道路に埋め込まれている表示プレート。 「中町~上小路線」↑「未無町通り終点」と書かれています。

・撮影日:2019年5月22日  
・撮影場所:加美町宮崎  
・撮影者:ザキヤマさん提供
加美町の表示プレート 美代川と交差する道路に埋め込まれている表示プレート。 「中町~麓線」↑「甚五郎町通り起点」と書かれています。

・撮影日:2019年5月22日  
・撮影場所:加美町宮崎  
・撮影者:ザキヤマさん提供
加美町の表示プレート 美代川と交差する道路に埋め込まれている表示プレート。 「桜丁線」↑「桜町通り起点」と書かれています。

・撮影日:2019年5月22日  
・撮影場所:加美町宮崎  
・撮影者:ザキヤマさん提供

加美町のマンホール 旧小野田町(おのだまち)
・町の木のブナ、町の鳥ヤマドリと町の花ミズバショウのデザインに 町章入り。
汚水管マンホールの蓋

・撮影日:2015年9月15日  
・撮影場所:宮城県加美郡加美町小野田  
・撮影者:ザキヤマさん提供
加美町の小型 ・上記の小型。
汚水管小型蓋

・撮影日:2015年9月15日  
・撮影場所:加美町小野田  
・撮影者:ザキヤマさん提供
加美町のマンホール ・上記の親子。親蓋は変形テトラポッド模様。
汚水管マンホールの蓋

・撮影日:2015年9月15日  
・撮影場所:加美町小野田  
・撮影者:ザキヤマさん提供

加美町のマンホール 旧中新田町(なかにいだまち)
上下水道課に展示されていた上記デザインのカラー展示蓋です。
本町を中心とした魚眼レンズマップで町の観光と東西南北及び世界主要都市の方向がわかるようにデザインした。
中新田町(あゆの里・バッハホール・火伏せの虎舞・鳴瀬川をデザイン)、方向としてニューヨーク(自由の女神)、パリ(凱旋門)、スペイン(サグラダファミリア教会)、エジプト(ピラミッド)、北京(北京象)、ブラジル(リオデジャネイロのキリスト像)、北極(北斗七星)、南極(ペンギン)、富士山等の方向が示されている。(蓋の説明書きより)

・撮影日:2019年5月22日  
・撮影場所:加美町上下水道課  
・撮影者:ザキヤマさん提供
加美町のマンホール ・上記のノンカラー版。
汚水管マンホールの蓋

・撮影日:2015年9月15日  
・撮影場所:宮城県加美郡加美町中新田  
・撮影者:ザキヤマさん提供
加美町のマンホール ・上記の親子。親蓋は毘沙門亀甲模様。
汚水管マンホールの蓋

・撮影日:2015年9月15日  
・撮影場所:加美町中新田  
・撮影者:ザキヤマさん提供
加美町のマンホール 上下水道課に展示されていたカラー展示マンホール蓋です。
四つの方向を守る神(四神)を屋敷内に配することにより、各戸に幸福がおとずれるという神話により北神(玄武・黒・山)、東神(青龍・青・川)、南神(朱雀・赤・平地)、西神(白虎・白・大地)をデザインした。 四神は四方位を守護する架空の動物で、それぞれ意味を持つ。 高松塚古墳の壁画などにもみられる陰陽五行思想によるもので、家相・地位なども関係があり、四神相応の地が最良の土地とされている。(たとえば京都)と説明書きにありました。

・撮影日:2019年5月22日  
・撮影場所:加美町上下水道課  
・撮影者:ザキヤマさん提供
加美町の小型 ・上記のノンカラーデザインの小型蓋。
汚水枡小型蓋

・撮影日:2015年9月15日  
・撮影場所:加美町中新田  
・撮影者:ザキヤマさん提供
加美町のマンホール 町章と「仕切弁」文字入りの小型蓋。 蓋受枠ともに赤い地に水玉模様。

・撮影日:2019年5月22日  
・撮影場所:加美町中新田  
・撮影者:ザキヤマさん提供

検索でこのページに直接いらした方は、ホームへどうぞ