東京工業大学のマンホール

大田区 ・二重の平織りパターンの丸蓋。中央部に「東京工業大学のシンボルマーク」、上部に「MTJA 600・5000KG」、中央の下に「雨水」、その下部に「〇T OHTAKE FOUNDRY」の名前入り。中央の左右に「縦型フック」を配置。
東京工業大学の雨水丸蓋

・撮影日:2012年9月  
・撮影場所:東京都大田区  
・撮影者:馬明さん提供
目黒区 ・二重の平織りパターンの丸蓋。中央部に東京工業大学の「シンボルマーク」、上部に「MTJA 600 1500KG」、中央の下に「汚水」、その下部に「〇T OHTAKE FOUNDRY」の名前入り。中央の左右に「縦型フック」を配置。
東京工業大学の汚水丸蓋

・撮影日:2012年9月  
・撮影場所:東京都目黒区  
・撮影者:馬明さん提供
目黒区 ・二重の平織りパターンの丸蓋。中央部に東京工業大学の「シンボルマーク」、上部に「MTJB 300 500KG」、中央の下に「汚水」、その下部に「〇T OHTAKE FOUNDRY」の名前入り。中央の左右に「縦型フック」を配置。
東京工業大学の汚水小型蓋

・撮影日:2012年9月  
・撮影場所:東京都目黒区  
・撮影者:馬明さん提供
大田区 ・二重の平織りパターンの丸蓋。中央部に東京工業大学の「シンボルマーク」、上部に「MTJA 600 5000KG」、中央の下に「排水」、その下部に「〇T OHTAKE FOUNDRY」の名前入り。中央の左右に「縦型フック」を配置。
東京工業大学の排水丸蓋

・撮影日:2012年9月  
・撮影場所:東京都大田区  
・撮影者:馬明さん提供
大田区 マーク部分をアップで
・東京工業大学のマンホール蓋。
「く」の字模様の穴あき蓋、中央に東京工業大学のシンボルマークとその下に「排水」の文字入り。
東京美術学校教授であった堀進二氏の図案によるもので、工業の「工」の字につばめの「大」の字を図案化して配しています。 「工」の字は窓を象っており、学窓の意味をも象徴しています。また、「つばめ」は「瑞鳥」として古くから慶ばれているものです。(大学HPより)

・提供日:2016年5月24日  
・撮影場所:大田区東京工業大学  
・撮影者:そらのおとしぶたさん提供
目黒区蓋 マーク部分をアップで
・東京市型JIS規格模様(穴あき)、中央に東京工業大学のシンボルマーク、下部に「排水」、中央の左右に「縦型鍵穴」。
東京工業大学(東京都目黒区) 排水マンホール蓋 

・撮影日:2017年10月8日  
・撮影場所:東京工業大学大岡山キャンパス(工大祭にて撮影)  
・撮影者:KFCさん提供
大田区 ・上記とは「排水」の文字位置違いで、こちらはシンボルマークのすぐ下にあります。
東京工業大学排水丸蓋

・撮影日:2012年9月  
・撮影場所:東京都大田区  
・撮影者:馬明さん提供
目黒区 ・同心円状に広がるパターンの丸蓋。中央部に東京工業大学の「シンボルマーク」、上部に「HOKUSEI」、中央の下に「排水」と下部に「??-S0」の名前入り。中央の左右に「縦型フック」を配置。
東京工業大学排水丸蓋

・撮影日:2012年9月  
・撮影場所:東京都目黒区  
・撮影者:馬明さん提供
大田区区 ・段毎に形状が違うレンガ積みパターンの角蓋。中央部に東京工業大学の「シンボルマーク」、上部に「MK(Y)- 600×900」、中央の下に「排水」、その下部に「KANESO」の名前入り。中央の上下左右に「横型フック」を配置。
東京工業大学排水角蓋

・撮影日:2012年9月  
・撮影場所:東京都大田区  
・撮影者:馬明さん提供
大田区 ・十字ブロックパターンの角蓋。中央部に東京工業大学の「シンボルマーク」、上部に「N70K-12T」、中央の下部に「排水」の名前入り。
東京工業大学排水角蓋

・撮影日:2012年9月  
・撮影場所:東京都大田区  
・撮影者:馬明さん提供
大田区 ・長方形交互パターンの丸蓋。中央は縦に「東工大」、下部に「HASEGAWA FOUNDRY CO.」の名前入り。中央の左右に「横型鍵穴」を配置。
東京工業大学丸蓋

・撮影日:2012年9月  
・撮影場所:東京都大田区  
・撮影者:馬明さん提供
大田区 ・ダイアパターンの丸蓋。中央は縦に「東工大」の名前入り。中央の左右に「縦型フック」を配置。
東京工業大学汚水丸蓋

・撮影日:2012年9月  
・撮影場所:東京都大田区  
・撮影者:馬明さん提供
大田区 ・円周上に一点鎖線パターンの丸蓋。中央は横に「東工大」と下部に「A60-8」の名前入り。中央の左右に「縦型フック」を配置。
東京工業大学丸蓋

・撮影日:2012年9月  
・撮影場所:東京都大田区  
・撮影者:馬明さん提供
大田区 ・二重の平織りパターンの丸蓋。中央部に東京工業大学の「シンボルマーク」、上部に「MTJD 600 5000K」、中央の下に「止水弁」、その下部に「〇T OHTAKE FOUNDRY」の名前入り。中央の左右に「縦型フック」を配置。
東京工業大学の止水弁丸蓋

・撮影日:2012年9月  
・撮影場所:東京都大田区  
・撮影者:馬明さん提供
大田区 ・二重の平織りパターンの丸蓋。中央部に東京工業大学の「シンボルマーク」、上部に「MTJD 300 5000K」、中央の下に「止水弁」、その下部に「〇T OHTAKE FOUNDRY」の名前入り。中央の左右に「縦型フック」を配置。
東京工業大学の止水弁小型蓋

・撮影日:2012年9月  
・撮影場所:東京都大田区  
・撮影者:馬明さん提供
目黒区 ・二重の平織りパターンの丸蓋。中央部に東京工業大学の「シンボルマーク」、上部に「MTJA 300 1500K」、中央に「止水弁」、その下部に「〇T OHTAKE FOUNDRY」の名前入り。中央の左右に「縦型フック」を配置。
東京工業大学の止水弁小型蓋

・撮影日:2012年9月  
・撮影場所:東京都目黒区  
・撮影者:馬明さん提供
太田区 ・十字ブロックパターンの丸蓋。中央部に東京工業大学の「シンボルマーク」、中央の下部に「止水弁」の名前入り。
東京工業大学止水弁丸蓋

・撮影日:2012年9月  
・撮影場所:東京都大田区  
・撮影者:馬明さん提供
目黒区 ・二重の平織りパターンの角蓋。中央上部に東京工業大学の「シンボルマーク」、その上に「MB -01」、中央に「量水器」、その下部に「〇T OHTAKE FOUNDRY」の名前入り。角蓋上下に「横型取っ手」を配置。
東京工業大学2連結量水器角蓋

・撮影日:2012年9月  
・撮影場所:東京都目黒区  
・撮影者:馬明さん提供
大田区 ・段毎に形状が違うレンガ積みパターンの丸蓋。中央に東京工業大学の「シンボルマーク」、その上に「MKHV -25-600」、中央下部に「モニター槽」、その下部に「KANESO」の名前入り。中央の左右に「縦型フック」を配置。
東京工業大学モニター槽丸蓋

・撮影日:2012年9月  
・撮影場所:東京都大田区  
・撮影者:馬明さん提供
目黒区 ・段毎に形状が違うレンガ積みパターンの丸蓋。中央に東京工業大学の「シンボルマーク」、その上に「MKHV -0-600」、中央下部に「電気」、その下部に「KANESO」の名前入り。中央の左右に「縦型フック」を配置。
東京工業大学電気丸蓋

・撮影日:2012年9月  
・撮影場所:東京都目黒区  
・撮影者:馬明さん提供
目黒区 ・段毎に形状が違うレンガ積みパターンの丸蓋。中央に東京工業大学の「シンボルマーク」、その上に「MKHV -0-600」、中央下部に「電力」、その下部に「KANESO」の名前入り。中央の左右に「縦型フック」を配置。
東京工業大学電力丸蓋

・撮影日:2012年9月  
・撮影場所:東京都目黒区  
・撮影者:馬明さん提供
大田区 ・「」を90度回転パターンの丸蓋。中央に東京工業大学の「シンボルマーク」、その上に「電気」と上部に「SF-60AK」、中央の下に「通信」、その下部に「◇SF FUKUNISHI」の名前入り。中央の左右に「縦型フック」を配置。
東京工業大学電気通信丸蓋

・撮影日:2012年9月  
・撮影場所:東京都大田区  
・撮影者:馬明さん提供
太田区 ・十字ブロックパターンの丸蓋。中央部に東京工業大学の「シンボルマーク」、中央の下部に「通信」の名前入り。
東京工業大学丸蓋

・撮影日:2012年9月  
・撮影場所:東京都大田区  
・撮影者:馬明さん提供
目黒区 ・十字ブロックパターンの角蓋。中央部に東京工業大学の「シンボルマーク」、上部に「N70K-12T」、中央の下部に「通信」の名前入り。
東京工業大学通信角蓋

・撮影日:2012年9月  
・撮影場所:東京都目黒区  
・撮影者:馬明さん提供
大田区 ・T字組合せパターンの2連結角蓋。角蓋の中央部に東京工業大学の「シンボルマーク」、中央の下部に「通信」の名前入り。中央の左右に「横型鍵穴」を配置。
東京工業大学通信角蓋

・撮影日:2012年9月  
・撮影場所:東京都大田区  
・撮影者:馬明さん提供
大田区 ・T字組合せパターンの2連結角蓋。角蓋の中央部に東京工業大学の「シンボルマーク」、右角蓋のみ中央の下部に「通信」の名前入り。中央の左右に「横型鍵穴」を配置。
東京工業大学通信角蓋

・撮影日:2012年9月  
・撮影場所:東京都大田区  
・撮影者:馬明さん提供
大田区 ・Tの地模様の角型蓋、中央に東京工業大学のシンボルマーク、その下に「通信」の文字。
東京工業大学の通信のマンホール蓋。

・提供日:2016年5月24日  
・撮影場所:大田区東京工業大学  
・撮影者:そらのおとしぶたさん提供
大田区 ・Tの地模様の2分割角型蓋、右の蓋に縦書きで「東工大」の文字、それぞれの蓋に開閉用の鍵穴が2こずつあります。
東京工業大学の通信のマンホール蓋。

・提供日:2016年5月24日  
・撮影場所:大田区東京工業大学  
・撮影者:そらのおとしぶたさん提供
目黒区蓋 マーク部分をアップで
・角型で中央で二分割、T字模様、それぞれ中央に「東工大」(「工」の文字に特徴があります) 。
東京工業大学(東京都目黒区) 通信?マンホール蓋 

・撮影日:2017年10月8日  
・撮影場所:東京工業大学大岡山キャンパス(工大祭にて撮影)  
・撮影者:KFCさん提供
大田区 ・Tの地模様、中央に「東工大」の文字入り。 東京工業大学大岡山キャンパス工大祭にてKFCさん撮影の蓋もあり。
東京工業大学のマンホール蓋。

・提供日:2016年5月24日  
・撮影場所:大田区東京工業大学  
・撮影者:そらのおとしぶたさん提供
太田区 ・T字組み合わせパターンの丸蓋。縦に「東工大」の名前入り。中央の左右に「横型鍵穴」を配置。上記とはT字の配置が違う。
東京工業大学丸蓋

・撮影日:2012年9月  
・撮影場所:東京都大田区  
・撮影者:馬明さん提供
大田区区 ・敷石の化粧丸蓋。丸蓋の中央部に東京工業大学の「シンボルマーク」、中央の下部に「共同溝」の名前入り。中央の左右に「横型フック」を配置。
東京工業大学共同溝丸蓋

・撮影日:2012年9月  
・撮影場所:東京都大田区  
・撮影者:馬明さん提供
太田区 ・コの組み合わせパターンの3連組角蓋ボルト固定式。角蓋2枚目の中央部に東京工業大学の「シンボルマーク」と中央の下部に「共同溝」の名前入り。角蓋1枚・2枚目の下部と3枚目の上部に「PATENT. ◇SF FUKUNISHI FUNDRY CO., LTD.」「SF-78600FCD」の名前入り。角蓋の上下左右に「横型フック」を配置。
東京工業大学丸蓋

・撮影日:2012年9月  
・撮影場所:東京都大田区  
・撮影者:馬明さん提供

検索でこのページに直接いらした方は、ホームへどうぞ