中部電力のマンホール

中部地方を主な営業地域とする電力会社。
中部電力マンホール ・中央は中部電力シンボルマーク。昭和63年に定め、平成19年にとても良く似ているシンボルマーク(黄色から真紅色へ変わるグラデーションと躍動感のある形)に変更されています。
イニシャル「C」を花弁風にデザインし、5枚で中部5県の調和と繁栄を表現している。名古屋市(おのたかやすさん)伊勢市(九度山の料理人兼植木屋さん)、岐阜市(幻論乙坊さん)撮影の蓋も頂いています。
中部電力マンホール蓋

・撮影日:2009年3月21日
・撮影場所:静岡市駿府城跡付近
・撮影者:かなちゃん提供
静岡市マンホール ・上記のクリームカラ―色タイプです。

・撮影日:2018年4月1日
・撮影場所:静岡市内
・撮影者:かなちゃん提供
名古屋市 上記と同じデザインですが、取っ手は無く鍵穴がついています。

・提供日:2014年2月4日
・撮影場所:名古屋市
・撮影者:おの たかやすさん提供
県マンホール ・あぶく模様、中央に県章と中部電力の昭和63年に誕生したシンボルマーク入り。 (シンボルマークは、平成19年に少し変わりました) 普通サイズより少し大きめです。

・撮影日:2017年3月18日  
・撮影場所:三重県津市丸の内5-7  
・撮影者:アンダー55さん提供
浜松市マンホール ・スリップ防止仕様の蓋で、中央にシンボルマーク、下部に「中部電力」の文字入りです。
中部電力マンホール蓋

・撮影日:2016年7月16日
・撮影場所:静岡県浜松市中区浅田で
・撮影者:うつむき親父さん提供
名古屋市 同心円模様にシンボルマーク(向きは違う)付の角型蓋が二個並んであります。

・提供日:2014年2月4日
・撮影場所:名古屋市
・撮影者:おの たかやすさん提供
名古屋市 歩道と同じ模様の角型蓋に中部電力シンボルマーク入り。

・提供日:2014年2月4日
・撮影場所:名古屋市
・撮影者:おの たかやすさん提供
浜松市マンホール ・歩道に合わせて敷石仕様です。中央に中電のシンボルマークだけのシンプルな蓋です。
中部電力マンホール蓋

・撮影日:2019年5月25日
・撮影場所:浜松市中区鍛治町で
・撮影者:うつむき親父さん提供
静岡市清水区 ・中部電力社章入りです。昭和26年の会社設立にあたり、社章の図案を一般公募し3万通を越える応募作品の中から、画家杉本健吉氏が創意を加えて図案化したものを採用し、現在も使用中で電気の「電」を表す。 名古屋市(おのたかやすさん)犬山市(rabbitさん)撮影の蓋も頂いています。
中部電力マンホール蓋

・撮影日:2014年4月3日
・撮影場所:静岡市清水区
・撮影者:border514さん提供
各務原市のマンホール ・上記とほぼ同じですが、上記は2時部分の穴が塞がれていますが、こちらは元々穴は開いていません。

・提供日:2012年10月22日  
・撮影場所:岐阜県各務原市  
・撮影者:キノさん提供
名古屋市マンホール ・上記と同じくあぶく模様の蓋ですが、受枠に■模様があり、社章の上下が扇状のラインで仕切られています。
中部電力マンホール蓋

・撮影日:2015年6月4日
・撮影場所:愛知県清須市西枇杷島町古城で
・撮影者:うつむき親父さん提供
名古屋市マンホール ・名古屋市型蓋に中部電力社章入りです。
中部電力マンホール蓋

・撮影日:2018年5月23日
・撮影場所:名古屋市名駅地区
・撮影者:akiraさん提供
静岡市マンホール ・中部電力社章入り角型蓋。

・撮影日:2016年5月4日
・撮影場所:静岡市駿府城付近
・撮影者:ひまわり薬局さん提供
中部電力のマンホール ・菱形地模様の角型2連蓋、中央に中部電力社章。

・撮影日:2011年9月28日  
・撮影場所:近畿日本鉄道伊勢市駅駅前  
・撮影者:九度山の料理人兼植木屋さん提供
中部電力のマンホール ・中央に中部電力社章入り角型蓋。名古屋市(琺瑯タイプさん)撮影も頂いています。

・撮影日:2011年9月28日  
・撮影場所:近畿日本鉄道伊勢市駅駅前  
・撮影者:九度山の料理人兼植木屋さん提供
静岡市マンホール ・中部電力の社章入り歩道面色仕様の角型蓋。 

・撮影日:2018年4月1日
・撮影場所:静岡市内
・撮影者:かなちゃん提供
大垣市のマンホール3 マークをアップで
・マークは、現在も弊社の社章でして、 古いものではございません。 昭和26年の会社設立にあたって、社章の図案を一般 公募したところ3万通を越える応募作品がありました。 そのなかから作品を選び、画家杉本健吉氏が創意を加えて、 図案化したものを採用しました。 これは電気の「電」を意味しております。(中部電力さんより)

・撮影日:2013年5月11日  
・撮影場所:大垣市  
・提供者:琺瑯タイプさん提供
三重県の中部電力 ・右下に中部電力社章と「電力ケーブル」「埋設位置」の文字入りプレートです。

・撮影日:2015年12月30日  
・撮影場所:伊勢市伊勢市駅から外宮に通じる道にて  
・撮影者:琺瑯タイプさん提供
レゴランドのカード ・名古屋市港区に2017年4月に開業したテーマパークレゴランド・ジャパンと中部電力が共同で作成したカードです。 4月28日からでんきの科学館(名古屋市中区)、浜岡原子力館(御前崎市)、川越電力館テラ46(三重県川越町)の3ヶ所で無料配布されています。
※レゴランドにはカードと同じデザインの電気設備点検用のマンホールがあるそうです。

・撮影日:2018年5月24日
・配布場所:浜岡原子力館(御前崎市)
・撮影者:fujisanTAROさん提供
レゴランドのカード ・裏面には2018年に設置開始された上記マンホールと、「レゴランド・ジャパン」と「オブザベーション・タワー」の写真とデザインの由来などが書かれています。
2017年4月1日に名古屋市金城ふ頭にオープンしたレゴランド・ジャパンは、日本初上陸、世界7か国目8ヵ所目の、家族で楽しめる屋外型キッズテーマパークです。 パーク内は、テーマの異なる7つのエリア、1,700万個のレゴブロックと10,000のレゴモデルがあります。 40種類を超えるアトラクションやショー、シアター、飲食施設、ショップなど、レゴブロックの世界を家族みんなで1日中お楽しみいただけます。 中部電力株式会社と、レゴランド・ジャパンは、オフィシャルマーケティングパートナー契約を締結し、中部電力は、電力・ガス事業における唯一のレゴランド・ジャパンのパートナーとして、中部地域の活性化に貢献しています。

・撮影日:2018年5月24日
・配布場所:浜岡原子力館(御前崎市)
・撮影者:fujisanTAROさん提供

検索でこのページに直接いらした方は、ホームへどうぞ