奄美市のマンホール

2006年3月20日、名瀬市、住用村・笠利町と合併し、奄美市となった。
奄美市のマンホール 奄美市
マーク部分をアップで
・日之出水道機器製の耐スリップデザインのもので、中央に奄美市市章、上部に型番の「16T-25」とメーカーのロゴ、下部に「あまみし」「げすい」の文字が入っています。
下水管マンホール蓋  

・撮影日:2019年2月15日  
・撮影場所:奄美博物館(奄美市名瀬長浜町)付近  
・撮影者:kanataさん提供
奄美市のマンホールカード ・マンホールカードです。2018年4月28日、第7弾として全国49自治体で49種類(累計301自治体342種類)の マンホールカードの無料配布が 開始されました。 表にはマンホール写真と位置情報が書かれています。

・撮影日:2018年8月19日
・配布場所:奄美市AiAiひろば
・撮影者:ひまわり薬局さん提供
奄美市のマンホールカード ・裏面には1989年に設置開始された上記マンホールと、「熱帯魚」と「奄美の海」と「サンゴ」の写真とデザインの由来などが書かれています。
奄美市は2006年、旧名護市・住用村・笠利町が合併して誕生しました。 本マンホール蓋は「熱帯魚とサンゴ礁の海を守る下水道」を主題に、旧名護市が奄美の海を図案化して制作したものです。 絵柄の左下のひらがなは当時、「なぜし」(名瀬市)となっていましたが、2017年に「あまみし」に変更し、新たに設置を進めています。 ちなみに、この絵柄は数字遊びの洒落(しゃれ)がきいているのですが、気付いたでしょうか? 気付かなかった方は、ここに描かれている熱帯魚を数えてみてください。 その数字が大きなヒントです。 掛け算の九九とサンゴ礁で、きっとナゾが解けるはずです。

・撮影日:2018年8月19日
・配布場所:奄美市AiAiひろば
・撮影者:ひまわり薬局さん提供
奄美市のマンホール ・マンホールカードのデザインで、下部に「あまみし」と入ったもの。 ただし、ベージュに単色彩色されており、下部右の文字は「げすいR」となっているので、雨水用かもしれません。
下水管マンホール蓋  

・撮影日:2019年2月15日  
・撮影場所:奄美博物館(奄美市名瀬長浜町)付近  
・撮影者:kanataさん提供

奄美市のマンホール 旧名瀬市
・さんご礁と熱帯魚のデザインに「なぜし」「げすいG」の文字。
公共下水道 下水管マンホール蓋  

・撮影日:2014年7月20日  
・撮影場所:鹿児島県奄美市名瀬  
・撮影者:ジョルジさん提供
奄美市のマンホール ・特産品であるスモモをデザイン(市上下水道部下水道課より)。「なぜし」「ねせぶ」の文字入りのカラー版。
根瀬部地区農業集落排水マンホール蓋  

・撮影日:2014年7月20日  
・撮影場所:奄美市名瀬大字根瀬部  
・撮影者:ジョルジさん提供
奄美市のマンホール ・奄美の代表的な建造物の高床式の穀物倉庫である高倉と、市の花ハイビスカスのデザイン。 「名瀬市」「農集排」の文字。
農業集落排水マンホール蓋  

・撮影日:2018年1月14日  
・撮影場所:奄美市名瀬大字西仲勝  
・撮影者:水嶋さん提供
奄美市のマンホール ・手前から市の花ハイビスカス、ルリカケス、市の木マングローブが描かれています。 市章と上部に「なぜし」、下部に「1201」、「農集」の文字。小湊小前に一つだけあったカラーマンホールです。 ルリカケスは、世界で唯一、鹿児島県の奄美大島のみに存在する野鳥で、国の天然記念物であり鹿児島県の鳥です。
農業集落排水マンホール蓋  

・撮影日:2018年1月14日  
・撮影場所:奄美市小湊小前  
・撮影者:水嶋さん提供
奄美市のマンホール ・上記のノンカラーです。
農業集落排水マンホール蓋  

・撮影日:2018年1月14日  
・撮影場所:奄美市小湊  
・撮影者:水嶋さん提供
奄美市のマンホール ・亀甲模様に市章と「下水道」上部に「1」の表記。受枠は楕円の3重模様。
下水管マンホール蓋  

・撮影日:2014年5月15日  
・撮影場所:鹿児島県奄美市  
・撮影者:border514さん提供

奄美市のマンホール 旧笠利町(かさりちょう)
・海中を泳ぐウミガメとヤドカリのカラーデザイン。「笠利」「公共」の文字
特定環境保全公共下水道 汚水管マンホール蓋  

・撮影日:2018年5月22日  
・撮影場所:奄美市笠利町  
・撮影者:ニャンともさん提供
奄美市のマンホール ・上記のノンカラーで、「宇宿」「集排」の文字入り。
宇宿地区の農業集落排水マンホール蓋  

・撮影日:2014年7月20日  
・撮影場所:鹿児島県奄美市笠利町大字宇宿  
・撮影者:ジョルジさん提供
奄美市のマンホール ・上記デザインの背景が黄土色バージョン。「あかきな」「げすい」の文字。
赤木名地区の農業集落排水マンホール蓋  

・撮影日:2018年1月14日  
・撮影場所:奄美市笠利町赤木名  
・撮影者:水嶋さん提供

奄美市のマンホール 旧住用村(すみようそん)
・リュウキュウアユの棲む住用川やマングローブの国定公園のデザインのようです。 「住用村」「農集排」の文字。
農業集落排水マンホール蓋  

・撮影日:2019年1月14日  
・撮影場所:鹿児島県奄美市住用町  
・撮影者:水嶋さん提供

検索でこのページに直接いらした方は、ホームへどうぞ