龍ヶ崎市のマンホール

竜ケ崎市のマンホールカード ・マンホールカードです。8月7日、第10弾として61種類61自治体で(累計9種類455自治体)の マンホールカードの無料配布が 開始されました。 表にはマンホール写真と位置情報が書かれています。

・収集日:2019年8月12日
・配布場所:【平日】龍ケ崎市役所都市整備部下水道課【休日】龍ケ崎市役所市民生活部市民窓口課市民窓口ステーション
・撮影者:かなちゃん提供
竜ケ崎市のマンホールカード ・裏面には1989年に設置開始された上記マンホールと、「マツ」と「キキョウ」「ハクチョウ」の写真とデザインの由来などが書かれています。
龍ケ崎市の牛久沼の背景に筑波山をデザインし、龍ケ崎市のシンボルである市の木(松)・花(桔梗)・ 鳥(白鳥)を盛り込み製作されたマンホール蓋です。 牛久沼は、全域が龍ケ崎市にある沼でうな丼発祥の地といわれています。 冬には白鳥が飛来し、水面を優雅に泳ぎ、まばゆいばかりの純白の姿があたたかい市民の心を象徴しています。 松は龍ケ崎城主の土岐氏が治水の為に並木通りに植えた木であり、龍ケ崎の気候・風土にも適しています。 桔梗は、龍ケ崎城主土岐氏の家紋の花です。また、写真下部にある「汚」の字は、当時の市長の自筆によるものです。

・収集日:2019年8月12日
・配布場所:【平日】龍ケ崎市役所都市整備部下水道課【休日】龍ケ崎市役所市民生活部市民窓口課市民窓口ステーション
・撮影者:かなちゃん提供
龍ヶ崎市のマンホール ・上記のカラー版。  
・汚水管マンホールの蓋

・撮影日:2010年10月16日  
・撮影場所:龍ヶ崎市  
・撮影者:岩崎さん提供
龍ヶ崎市のマンホール ・上記のノンカラー版。 市の花・キキョウ、市の木・松、市の鳥・白鳥が牛久沼を優雅に泳いでいるデザインです。
市章は龍が三本ツメで玉を掴んでいる図柄だそうです。  
・汚水管マンホールの蓋

・提供日:2011年9月21日  
・撮影場所:龍ヶ崎市  
・撮影者:プラド王子さん提供
龍ヶ崎市のマンホール ・龍ケ崎市の市制60周年を記念して作成されたマスコットキャラクター「まいりゅうくん」と市の鳥ハクチョウと市の花キキョウが描かれているカラーマンホールです。「おすい」の文字。  
・汚水管マンホールの蓋

・撮影日:2016年2月20日  
・撮影場所:茨城県龍ケ崎市(佐貫駅東口)  
・撮影者:ヒーさん提供
龍ヶ崎市のマンホール ・規格模様に、市章、12時に「汚」の文字、左右に鍵穴が有ります。幅広受枠は6等分にモルタル仕様。
市章:龍ヶ峰から龍が昇天する姿を象徴して、その3本の爪で玉をつかんでいる様子を意匠化したもの。  
・汚水管マンホールの蓋

・撮影日:2019年9月1日  
・撮影場所:JR佐貫駅東口前  
・撮影者:かなちゃん提供

検索でこのページに直接いらした方は、ホームへどうぞ