行方市(なめがたし)のマンホール

2005年(平成17年)9月2日 - 麻生町・玉造町・北浦町と合併し行方市が発足。
行方市のマンホールカード ・マンホールカードです。 2018年8月11日、第8弾として全国76自治体76種類(計364自治体418種類)のマンホールカードの無料配布が開始されました。 表にはマンホールの写真と位置情報が書かれています。

・撮影日:2018年9月17日
・配布場所:天王崎観光交流センター「コテラス」(白帆の湯あそう温泉内)
・撮影者:かなちゃん提供
行方市のマンホールカード ・裏面には2018年に設置開始された上記マンホールと、「なめりーミコット」と「ヤマユリ」と「サツマイモ」の写真とデザインの由来などが書かれています。
行方市のマスコットキャラクター「なめりーミコット」を描いたマンホール蓋です。 「なめがた」と「ユリ」で「なめりー」が名字、古代の高貴なイメージ「尊(みこと)」や「ヤマトタケルノミコト」の伝承も残されていることから「ミコット」が名前になります。 市の花「ヤマユリの帽子」をかぶり、古代の衣装「貫頭衣(かんとうい)」を身にまとい、特産品のサツマイモの勾玉を首に下げ、行方市の頭文字Nをイメージした前髪で愛らしく笑うなめりーミコットは、市民祭りやイベント等で大人気。 愛されキャラをマンホール蓋にデザインすることで、下水道のイメージUPが期待されます。

・撮影日:2018年9月17日
・配布場所:天王崎観光交流センター「コテラス」(白帆の湯あそう温泉内)
・撮影者:かなちゃん提供
行方市のマンホール ・行方市マスコットキャラクター「なめりーミコット」と、市の花、ヤマユリが描かれています。 ピンクの地にもヤマユリが沢山描かれ市章も入っています。下部には「なめがたし」「おすい」の文字。
汚水管マンホール蓋

・撮影日:2018年4月14日
・撮影場所:道の駅たまつくり 付近
・撮影者:あゆさん提供
行方市のマンホール ・上記の公共下水道の蓋と同じ行方市マスコットキャラクター「なめりーミコット」と、市の花、ヤマユリのデザインで「なめがたし」と書かれていますが、「のうしゅう」の文字も入っているので、玉造北部・榎本地区の農業集落排水の蓋と思われます。 
農業集落排水マンホール蓋。

・撮影日:2019年4月2日
・撮影場所:行方市玉造甲(県道50号榎本交差点付近)
・撮影者:kanataさん提供

行方市のマンホール 旧麻生町(あそうまち)
・霞ヶ浦に浮かぶヨットと、 勢いよく飛び跳ねる大きな鯉のデザイン。 下部に「あそうまち」町章の表記。

・撮影日:2014年7月2日
・撮影場所:国道355号沿い(行方市富田地内)
・撮影者:かなちゃん提供
行方市のマンホール ・上記と同デザインで受け枠に縁取りが有るタイプ。

・撮影日:2014年7月2日
・撮影場所:行方市富田地内(コスモ石油付近)
・撮影者:かなちゃん提供
行方市のマンホール ・上記と同デザインですが蓋の縁が二重ラインになっている。

・撮影日:2014年7月2日
・撮影場所:国道355号沿い(行方市富田地内)
・撮影者:かなちゃん提供
行方市の小型蓋 ・空色地に町の木イチョウの葉を3枚と町章、こじり穴の蓋に受け枠が 空色地に水玉の巾広タイプで6等分に仕切りが有る水道仕切り弁蓋。
水道仕切り弁小型蓋

・撮影日:2014年7月2日
・撮影場所:国道355号沿い(行方市富田地内)
・撮影者:かなちゃん提供

行方市のマンホール 旧玉造町(たまつくりまち)
・カモメが飛び交う霞ヶ浦と対岸の かすみがうら市に架かる霞ヶ浦大橋(以前は有料)、 遠くには県のシンボル筑波山、手前には水のテーマパークになっている「霞ヶ浦 ふれあいランド」がデザインされ、シンボルタワーの「虹の塔」からはスカイツリー も見えるようです。道の駅たまつくりも併設されています。
汚水管マンホール蓋。

・撮影日:2015年6月14日
・撮影場所:道の駅「たまつくり」前(R‐354)
・撮影者:かなちゃん提供
行方市のマンホール ・上記と蓋外周と下部の違いです。
汚水管マンホール蓋。

・撮影日:2015年6月14日
・撮影場所:道の駅隣接の物産館「こいこい」出入り口
・撮影者:かなちゃん提供
行方市のマンホール ・上記デザインの親子。親蓋はスリップ防止仕様の模様に吊りフックが3個あり。 
汚水管マンホール蓋。

・撮影日:2018年9月17日
・撮影場所:道の駅「たまつくり」付近
・撮影者:かなちゃん提供
行方市のマンホール ・下部に「たまつくり」「北部農集」の文字が入っています。旧玉造町の花:ヒマワリの花が蓋いっぱいに描かれ、その花の中に旧町の木:サクラと旧町の鳥:ウグイスが2羽描かれています。
農業集落排水マンホール蓋。

・撮影日:2013年2月23日
・撮影場所:行方市(旧玉造町内)
・撮影者:kanataさん提供
行方市のマンホール ・上記と同じデザインの子蓋の親子蓋です。 親蓋の地紋はちょっと変わった耐スリップ模様になっています。 
農業集落排水マンホール蓋。

・撮影日:2013年2月23日
・撮影場所:行方市(旧玉造町内)
・撮影者:kanataさん提供
行方市のマンホール ・亀甲地紋の中央に旧玉造町の町章が入っていて、その下の扇面型の文字枠に「農業集落排水」と書かれています。
農業集落排水マンホール蓋。

・撮影日:2019年4月2日
・撮影場所:行方市玉造甲(県道50号榎本交差点付近)(上の「なめたかし」「のうしゅう」の蓋とほぼ同じ場所です)
・撮影者:kanataさん提供

検索でこのページに直接いらした方は、ホームへどうぞ