川西市のマンホール

川西市マンホール ・中央に市の花リンドウを、周囲に市の木の桜の花を配置。12時の位置に↓あり。
汚水管マンホール蓋

・撮影日:2008年6月23日
・撮影場所:川西市内
・撮影者:幻論乙坊さん提供
川西市マンホール ・上記と同デザインだが、12時の位置に↓無し。
汚水管マンホール蓋

・提供日:2012年6月9日
・撮影場所:多田神社(清和源氏を祭った神社)付近
・撮影者:枚方の里山の竹屋撮影
川西市マンホール ・上記の白色デザインです。
汚水管マンホール蓋

・撮影日:2019年11月2日
・撮影場所:川西市 川西能勢口駅周辺
・撮影者:HYACさん提供
川西市のマンホールカード ・マンホールカードです。12月14日、第11弾として66種類63自治体で(累計605種類502自治体)の マンホールカードの無料配布が 開始されました。 表にはマンホール写真と位置情報が書かれています。

・収集日:2019年10月19日(先行配布:大阪府池田市マンホールサミット会場)
・配布場所:アステ市民プラザ
・撮影者:森村さん提供
川西市のマンホールカード ・裏面には1988に設置開始された上記マンホールと、 「りんどう」と「さくら」の写真とデザインの由来などが書かれています。
中央に̪市花「りんどう」、その周りを囲むように市木「さくら」がデザインされたマンホール蓋です。 清和源氏発祥の地である川西市。 昔、川西をひらいた源氏が旗印にササリンドウを使用しており、市内には、源氏にゆかりのある場所が多数あります。 毎年4月には川西市源氏祭りが開催され、沿道に飾られた桜提灯が、祭りの雰囲気を盛り上げます。また、さくらは「日本一の里山」と称される黒川地区をはじめ、市内の名所旧跡に咲き誇り、春の野山を彩っています。 生活環境を守るという公共下水道の大切な役割を通じて、川西市の美しい自然を守っていこうという思いが込められています。

・収集日:2019年10月19日(先行配布:大阪府池田市マンホールサミット会場)
・配布場所:アステ市民プラザ
・撮影者:森村さん提供
川西市マンホール ・上記のカラーデザインで、花が薄紫色で背景がオレンジ色。マンホールカードの蓋と思われます。
汚水管マンホール蓋

・撮影日:2019年11月2日
・撮影場所:川西市 川西能勢口駅周辺
・撮影者:HYACさん提供
川西市マンホール ・上記の色違いでリンドウが青です。
汚水管マンホール蓋

・撮影日:2019年11月2日
・撮影場所:川西市 川西能勢口駅周辺
・撮影者:HYACさん提供。
川西市マンホール ・リンドウが青色の雨水管マンホール蓋。「かわにし」「うすい」の文字。

・撮影日:2014年11月4日
・撮影場所:川西市内
・撮影者:森村さん提供
川西市マンホール ・上記のノンカラー。
雨水管マンホール蓋

・撮影日:2019年11月2日
・撮影場所:川西市 川西能勢口駅周辺
・撮影者:HYACさん提供
川西市小型蓋 ・マンホールのデザインを簡略化し、リンドウは一つだけの小型です。
汚水小型蓋

・提供日:2014年3月13日
・撮影場所:川西市
・撮影者:aporoさん提供
川西市マンホール ・大阪府池田市で実施された第9回マンホールサミットでの展示蓋。 デザインは、 市花「りんどう」と市木「さくら」、建物は清和源氏ゆかりの多田神社。 市章を挟んで「KAWANISHI CITY」、「おすい」の文字。
汚水管マンホール蓋

・撮影日:2019年10月19日  
・撮影場所:大阪府池田市 マンホールサミット会場
・撮影者:森村さん提供
川西市マンホール ・上記の敷設蓋。
汚水管マンホール蓋

・撮影日:2019年11月24日
・撮影場所:川西市 阪急電鉄川西能勢口駅7番出口近く
・撮影者:森村さん提供
川西市マンホール ・大阪府池田市で実施された第9回マンホールサミットでの展示蓋。 デザインは、 市花「りんどう」と切り口が菊花に似た形から菊炭と呼ばれ、市内黒川地区で焼かれている特産品の一庫炭(ひとくらずみ)。 建物は休校中の川西市立黒川小学校(黒川公民館として一般に開放)。 市章を挟んで「KAWANISHI CITY」、「おすい」の文字。
汚水管マンホール蓋

・撮影日:2019年10月19日  
・撮影場所:大阪府池田市 マンホールサミット会場
・撮影者:森村さん提供
川西市マンホール ・上記の敷設蓋。
汚水管マンホール蓋

・撮影日:2019年11月24日
・撮影場所:川西市 阪急電鉄川西能勢口駅7番出口近く
・撮影者:森村さん提供
川西市マンホール ・カラープレートデザインの汚水管マンホール蓋。 「かわにし」、「下水道」、「汚水」、「きんたくん」の文字と「きんたくん」のイラスト。 清和源氏の祖である源満仲の子、頼光の家来に坂田金時がいたとされ、その墓も市内にある ことから金太郎をシンボルキャラクターとして活用することになったそうです。キャラクターのデザイン、 名前も公募です。浄瑠璃には坂田金時の子として坂田金平(きんぴら)が登場しますが、金時豆、 きんぴらごぼうと親子で食べ物に名前を残しています。

・撮影日:2015年2月14日
・撮影場所:川西市中央町交差点
・撮影者:森村さん提供
川西市マンホール ・同心円模様に市章と「汚水」の表示。
汚水管マンホール蓋

・提供日:2014年3月13日
・撮影場所:川西市
・撮影者:aporoさん提供
川西市マンホール ・亀甲模様に市章と「汚水」の文字。
汚水管マンホール蓋

・撮影日:2008年6月23日
・撮影場所:川西市内
・撮影者:幻論乙坊さん提供
川西市空気弁蓋 ・中央に川西市シンボルマーク。市の木サクラ、市の花リンドウのデザインに 「かわにしすいどう」「空気弁」の表示のある角型空気弁蓋。

・提供日:2014年3月13日
・撮影場所:川西市
・撮影者:aporoさん提供
川西市空気弁蓋 ・上記のカラー版。
空気弁蓋

・撮影日:2014年7月25日
・撮影場所:国道173号 川西市 一の鳥居付近
・撮影者:幻論乙坊さん提供
川西市空気弁蓋 ・市の木サクラ、市の花リンドウ、中央に川西市のシンボルマークを配し、「かわにし すいどう」の文字の入った空気弁蓋。

・撮影日:2014年11月4日
・撮影場所:川西市内
・撮影者:森村さん提供
川西市仕切り弁小型蓋 ・川西市シンボルマーク入り。下部には市の花リンドウが描かれています。
水道仕切り弁小型蓋

・撮影日:2010年10月10日
・撮影場所:阪急川西能勢口駅付近
・撮影者:TOMMYさん提供
川西市水道仕切り弁小型蓋 ・上記のノンカラー版 水道仕切り弁小型蓋。

・提供日:2014年3月13日
・撮影場所:川西市
・撮影者:aporoさん提供
川西市消火栓蓋 ・川西市シンボルマーク入りはしご車デザイン。
※シンボルマークの緑は「大地」を、真ん中の青は、「猪名川」、 赤は「市域」を表しているそうです。
消火栓蓋

・提供日:2014年3月13日
・撮影場所:阪急川西能勢口駅付近
・第1撮影者:TOMMYさん提供(2010年10月10日)
・第2撮影者:aporoさん提供
川西市消火栓蓋 ・黄色地、水玉模様、はしご車と消火栓の文字。 右上は市のシンボルマーク。
丸型消火栓蓋

・撮影日:2014年11月4日
・撮影場所:川西市内
・撮影者:森村さん提供
川西市通信マンホール ・源満仲と春の知明湖(ちみょうこ。ダム湖)
源満仲は清和源氏(多田源氏)の祖とか。地元は多田のまんちゅうさんと呼ぶ
通信用のマンホール蓋

・提供日:2010年11月16日
・撮影場所:川西市
・撮影者:池田のなつなつさん提供
川西市マンホール ・上記と同デザインで、「かわにし」「電気」の文字。
電気用のマンホール蓋

・撮影日:2014年11月4日
・撮影場所:川西市 阪急電鉄川西能勢口駅周辺
・撮影者:森村さん提供
川西市マンホール ・上記と同デザインで、角型の蓋、「かわにし」「道路」の文字。 この色の蓋は撮影が難しいなあ。

・撮影日:2014年11月4日
・撮影場所:川西市 阪急電鉄川西能勢口駅周辺
・撮影者:森村さん提供

川西市マンホール 越境蓋
・亀甲模様。マークは大阪府豊中市の市章。
雨水管マンホール蓋

・提供日:2012年6月9日
・撮影場所:多田神社(清和源氏を祭った神社)付近
・撮影:枚方の里山の竹屋撮影
川西市マンホール ・兵庫県西宮市の蓋です。 甲子園球場、酒蔵と酒樽、市の花である桜の花びらのデザイン。
雨水管マンホール蓋

・撮影日:2019年11月2日
・撮影場所:川西市 川西能勢口駅周辺
・撮影者:HYACさん提供

検索でこのページに直接いらした方は、ホームへどうぞ