天塩郡豊富町(とよとみちょう)のマンホール

 
豊富町のマンホールカード 豊富町
・マンホールカードです。 2018年8月11日、第8弾として全国76自治体76種類(計364自治体418種類)のマンホールカードの無料配布が開始されました。 表にはマンホールの写真と位置情報が書かれています。

・撮影日:2019年2月21日
・配布場所:【平日】豊富町役場建設課上下水道係、豊富浄化センター【休日】豊富町役場 当直室
・撮影者:うつむき親父さん提供
マーク部分をアップで
マーク部分をアップで
※「給食センター」の駐車場になっていた蓋の座標が正しくなっています。番号も「01-516-A002」となっています。カードは昨年(2020)入手しました。(いのたつさん)
豊富町のマンホールカード ・裏面には2002年に設置開始された上記マンホールと、「サロベツ原野」と「エゾカンゾウ」の写真とデザインの由来などが書かれています。
利尻礼文サロベツ国立公園の玄関口、サロベツ原野から望む日本海を背景として、豊富町の花「エゾカンゾウ」と海岸草原に咲く代表的な花「エゾスカシユリ」をデザインしました。 「サロベツ」とは、アイヌ語でサル・オ・ペツ(葦原を流れる川)が語源で、湿原を取り巻くように流れるサロベツ川を指しています。 どこまでも広く、地平線まで続くサロベツ湿原は、6,700haの面積を誇る日本最大の高層湿原です。 春から秋にかけて100種類以上の花々が咲き誇る湿原には、多くの渡り鳥が飛来することから、2005年に国際的に重要な湿原を保全するラムサール条約に登録されました。

・撮影日:2019年2月21日
・配布場所:【平日】豊富町役場建設課上下水道係、豊富浄化センター【休日】豊富町役場 当直室
・撮影者:うつむき親父さん提供
豊富町 ・豊富浄化センターカラー展示蓋。 豊富町のマンホール蓋に描かれた花、右側はサロベツ湿原に咲く、町の花エゾカンゾウ(蝦夷甘草)。左の花は海浜に咲くエゾスカシユリ(蝦夷透百合)。 上部に「とよとみ」の文字が入っています。 時期が合えば沖合の利尻山とともにこのような風景が見られるようです。
特定環境保全公共下水道 汚水管マンホール蓋

・撮影日:2017年6月27日  
・撮影場所:豊富町 豊富町スポーツセンター西側 豊富浄化センター  
・撮影者:森村さん提供
豊富町Bのマンホールカード ・マンホールカードです。 新型コロナウイルスの感染拡大防止のため配布延期となっていた第12弾のカードが、豊富町では2020年6月1日より開始されました。 第12弾としては全国53自治体で62種類(計535自治体667種類)です。 表にはマンホール写真と位置情報が書かれています。

・入手日:2020年8月19日
・配布場所:湯の杜ぽっけ
・撮影者:うつむき親父さん提供
豊富町Bのマンホールカード ・裏面には2018年に設置開始された上記マンホールと、「サロベツ原野」と「エゾスカシユリ」の写真とデザインの由来などが書かれています。
利尻礼文サロベツ国立公園の玄関口、サロベツ原野から望む日本海を背景として、海岸草原に咲く代表的な花「エゾスカシユリ」と豊富町の花「エゾカンゾウ」をデザインしました。 豊富町には、大正15年に石油の試掘中に天然ガスと共に温泉が噴出した日本最北の温泉郷「豊富温泉」があります。 この夕焼け色にも見える温泉は、全国でも珍しく油分が多く含まれていて、火傷への効能の他、乾癬やアトピー疾患に効能が高いと評価を受けており、平成29年7月には厚生労働省より「温泉利用型健康増進施設」の認定を受け、入浴料や交通費が医療費控除の対象となりました。

・入手日:2020年8月19日
・配布場所:湯の杜ぽっけ
・撮影者:うつむき親父さん提供
豊富町 ・上記カードの座標蓋です。「湯の杜ぽっけ」屋内に展示されています。
特定環境保全公共下水道 汚水管マンホール蓋

・撮影日:2021年2月25日  
・撮影場所:豊富町 湯の杜ぽっけ  
・撮影者:いのたつさん提供
豊富町Cのマンホールカード ・マンホールカードです。2021年4月25日、第14弾として41自治体で41種類(累計758種 575自治体)の マンホールカードの無料配布が 開始されました。 表にはマンホール写真と位置情報が書かれています。

・撮影日:2021年6月29日
・配布場所:豊富町観光情報センター
・撮影者:うつむき親父さん提供
豊富町Cのマンホールカード ・裏面には2020年に設置開始された上記マンホールと、「町営牧場大規模草地」と「とよとみ君with子牛」の写真とデザインの由来などが書かれています。
利尻礼文サロベツ国立公園の玄関口、サロベツ原野から望む日本海を背景として、海岸草原に咲く代表的な花「エゾスカシユリ」と豊富町の花「エゾカンゾウ」、町から一望できる「利尻富士」をデザインしました。 豊富町は酪農と観光を基幹産業とする町です。 酪農では生乳の乳産量が6万8千トンであり、200万人分もの牛乳に相当します。 見渡す限り広がる緑の丘「大規模草地牧場」が町営の牧場であり、町内や周辺、遠くは本州の酪農家から集められたおよそ1,500頭の牛の哺育をしています。 そんな大切な豊富町在住の牛に似せたホルスタインカラーのデザインとしました。

・撮影日:2021年6月29日
・配布場所:豊富町観光情報センター
・撮影者:うつむき親父さん提供
豊富町 ・上記カードの座標蓋です。「豊富町観光情報センター」屋内に展示されています。
特定環境保全公共下水道 汚水管マンホール蓋

・撮影日:2021年2月25日  
・撮影場所:豊富町観光情報センター  
・撮影者:いのたつさん提供
豊富町 ・上記のノンカラー。
汚水管マンホール蓋

・撮影日:2014年7月22日  
・撮影場所:JR宗谷本線豊富駅付近  
・撮影者:kanataさん提供
豊富町 ・上と同じデザインの小型蓋です。
汚水枡小型蓋

・撮影日:2014年7月22日  
・撮影場所:JR宗谷本線豊富駅付近  
・撮影者:kanataさん提供
豊富町 ・マンホールのモチーフになっている利尻富士とサロベツ原野とエゾカンゾウの写真です。サロベツ湿原の中央部付近からは蓋デザインのように利尻富士と原野の間に海が見えませんので、海岸線まで近づいて道道106号線から撮影しました。

・撮影日:2015年6月23日  
・撮影場所:豊富町サロベツ海岸草原  
・撮影者:こばちゃんさん提供
豊富町 ・外周にギザギザの模様が入っていてその中に北海道の地図が描かれています。 その地図の豊富辺りに牛が万歳をしていて、その下にはTOYOTOMI」の文字が斜めに入っています。
汚水枡小型蓋

・撮影日:2014年7月22日  
・撮影場所:JR宗谷本線豊富駅付近  
・撮影者:kanataさん提供
豊富町 ・豊富浄化センターカラー展示蓋。上記のカラーマンホール蓋です。 平成元年生まれの町のキャラクター「とよとみ君」。豊富町の基幹産業は酪農です。
特定環境保全公共下水道 汚水枡小型蓋

・撮影日:2017年6月27日  
・撮影場所:豊富町 豊富町スポーツセンター西側 豊富浄化センター  
・撮影者:森村さん提供
豊富町Dのマンホールカード ・マンホールカードです。8月6日、第17弾として35種34自治体、1団体(累計872種 623自治体、1団体)の マンホールカードの無料配布が 開始されました。 表にはマンホール写真と位置情報が書かれています。

・撮影日:2022年10月18日
・配布場所:豊富町観光情報センター
・撮影者:うつむき親父さん提供
豊富町Dのマンホールカード ・裏面には2022年に設置開始された上記マンホールと、 「豊富温泉」と「利尻富士」と「三市町合同寄贈式」の写真とデザインの由来などが書かれています。
世代を超えた多くのファンを持つ人気アニメ「機動戦士ガンダム」をデザインしたマンホール蓋です。 蓋には、日本で唯一の石油成分を含む泉質で、町営の湯治場もあるなど効能も豊かな、別名油風呂とも呼ばれる「豊富温泉」が描かれています。 カラーリングは、この石油成分をイメージした赤茶色をベースとしました。 この蓋は、バンダイナムコグループが全国の自治体と協力して展開する「ガンダムマンホールプロジェクト」によって寄贈され、周辺自治体の共同の取り組みとして設置されたものです。 豊富温泉の近くにはスキー場もあり、遠く利尻富士を望む自然豊かな豊富町にいらして、マンホール蓋をご覧ください。

・撮影日:2022年10月18日
・配布場所:豊富町観光情報センター
・撮影者:うつむき親父さん提供
豊富町 ・バンダイナムコグループの「ガンダムマンホールプロジェクト」で設置されました。
豊富温泉、利尻富士とガンダムが描かれています。蓋を保護するための木製の箱で覆われていますが、持ち上げられます。

・撮影日:2022年7月24日  
・撮影場所:北海道豊富町(観光情報センター前)  
・撮影者:いのたつさん提供
豊富町 マーク部分をアップで
・サロベツ湿原、エゾカンゾウとドムが描かれています。番号は「03」蓋を保護するための木製の箱で覆われて いますが、持ち上げられます。

・撮影日:2022年7月24日  
・撮影場所:北海道豊富町(湯の杜ぽっけ前)  
・撮影者:いのたつさん提供
豊富町 ・同心円状に角のない長方形の地紋、中央に町章、上縁に「汚」「水」、その下に「車」「道」、下の方に「下」「水」「道」の文字のある60cmの蓋です。
町章について、町のHPからの引用です。『豊富の語源である資源豊富な意を象徴的に表現したもので、中央のツルハシは地資源を、上部の葉は森林資源を表し、円線は広大なサロベツ原野を流れるサロベツ川を表しています。』
特定環境保全公共下水道 汚水管マンホール蓋

・撮影日:2020年7月25日  
・撮影場所:豊富町  
・撮影者:いのたつさん提供
豊富町 越境蓋
北海道旭川市の蓋です。
同心円状に角のない長方形の地紋、中央に旭川市章、上縁に「汚」「水」、その下に「車」「道」、下の方に「下」「水」「道」の文字のある60cmの蓋です。

・撮影日:2020年7月25日  
・撮影場所:豊富町   
・撮影者:いのたつさん提供

検索でこのページに直接いらした方は、ホームへどうぞ