虻田郡洞爺湖町(とうやこちょう)のマンホール

2006年(平成18年)3月27日、虻田郡虻田町と洞爺村が新設合併して設置された町。
洞爺湖町マンホール 洞爺湖町
・毘沙門亀甲の地紋に町章と「汚水」の文字のついた汚水蓋です。
町章について町のHPからの引用です。『洞爺湖町の「と」の字をモチーフに「恵の洞爺湖」と「澄みきった大空」を図案化しました。雄大な風景をデザインに取り入れ、新町の「元気」を表現しました。』
汚水管マンホール蓋

・撮影日:2019年5月19日  
・撮影場所:洞爺湖町  
・撮影者:いのたつさん提供

洞爺湖町マンホール 旧洞爺村(とうやこむら)
・洞爺湖畔の浮き見堂と、とうや湖ぐるっと彫刻公園にある彫刻「輪舞」。 奥の山は有珠山。「TOYA」と表記。
汚水管マンホール蓋

・撮影日:2014年8月12日  
・撮影場所:洞爺湖町洞爺町  
・撮影者:マンホールぱぱさん提供

洞爺湖町マンホール 旧虻田町(あぶたちょう)
・亀甲模様中央に旧虻田町の 町章。「温泉水」と「公共下水道」の文字入り。
下水管マンホール蓋

・撮影日:2014年8月12日  
・撮影場所:洞爺湖町洞 爺湖温泉街  
・撮影者:マンホールぱぱさん提供

検索でこのページに直接いらした方は、ホームへどうぞ