滝川市(たきかわし)のマンホール

滝川市のマンホールカード ・マンホールカードです。12月14日、第11弾として66種類63自治体で(累計605種類502自治体)のマンホールカードの無料配布が 開始されました。 表にはマンホール写真と位置情報が書かれています。

・収集日:2019年12月14日
・配布場所:滝川市役所
・撮影者:いのたつさん提供
滝川市のマンホールカード ・裏面には2019年に設置開始された上記マンホールと、「菜の花」と「グライダー」の写真とデザインの由来などが書かれています。
「のどかかつ活気ある滝川」をイメージし、広い大地に咲く菜の花と、晴れた空を飛ぶグライダーを描いたデザインは、北海道滝川西高等学校美術部の生徒が発案しました。 滝川の菜種栽培は日本有数の作付面積を誇り、特に江部乙(えべおつ)地区では、菜の花の開花時期である毎年5月中旬から6月上旬には、各地に広がる菜の花の黄色い絨毯を一望することができます。 また、滝川は上昇気流が発生しやすく、航空管制の制約が少ないことか らスカイスポーチが盛んで、「たきかわスカイパーク」ではグライダーの搭乗体験ができ、雄大な大地を実感しながら、空中散歩を楽しむことができます。

・収集日:2019年12月14日
・配布場所:滝川市役所
・撮影者:いのたつさん提供
滝川市 ・カード座標の滝川市役所ロビー展示蓋です。
滝川市のHPからの引用です。 『この新デザインは、市立高校である北海道滝川西高等学校の美術部に考案していただいた原案を基に、市と北海道滝川西高等学校が共同で制作しました。 「のどかかつ活気ある滝川」をイメージし、滝川を代表する広い大地に咲く菜の花と、青空を飛ぶグライダーが描かれています。』
汚水管マンホールの蓋

・撮影日:2019年12月14日  
・撮影場所:滝川市役所ロビー  
・撮影者:いのたつさん提供
滝川市 ・六角形を4つで一つの模様とした珍しい地模様です。中央に市章、その上に矢印、下に「汚水」の文字と鍵穴あり。
汚水管マンホールの蓋

・提供日:2015年4月16日  
・撮影場所:滝川市  
・撮影者:琺瑯タイプさん提供
滝川市 ・グライダーと「ベルロード」と鈴蘭商店街の名が書かれた側溝蓋。 滝川市は、スカイスポーツをテーマにしたスカイパークがあり、 グライダーや航空知識の啓発普及活動により、 「飛行の文化」「空の文化」を市民に広げようと勧めています。

・提供日:2015年4月16日  
・撮影場所:滝川市ベルロード  
・撮影者:琺瑯タイプさん提供
滝川市 ・「G」と市章入りの規格蓋。滝川ガスの社章は市章と「G」を重ねたもので、これとはちょっと違いますが 滝川ガスの蓋と思われます。

・提供日:2015年4月16日  
・撮影場所:滝川市  
・撮影者:琺瑯タイプさん提供
滝川市 ・「G」とだけ書かれたハンドホール。
滝川ガスハンドホールと思われます。

・提供日:2015年4月16日  
・撮影場所:滝川市  
・撮影者:琺瑯タイプさん提供

滝川市 越境蓋
・札幌市の越境蓋。木にヒを組み合わせたデザイン文字と「下」の文字入りコンクリート製蓋。  

・提供日:2015年4月16日  
・撮影場所:滝川市  
・撮影者:琺瑯タイプさん提供

検索でこのページに直接いらした方は、ホームへどうぞ