上川郡清水町(しみずちょう)のマンホール

清水町 ・町章の輪郭の星の形を背景に、町の鳥のウグイスをイメージしたゆるキャラの「うっちゃん」がデザインされています。 ゆるキャラには、「ノーマルヴァージョン」、「アイスホッケーヴァージョン」、 「お祭りヴァージョン」、「スキーヴァージョン」があり、それらが書かれています。 今、市民や素人集団で第九を歌うのが流行のようになっていますが、清水町民だけで第九を歌ったことが全国で初めてだったことから 「第九のまち」と言われているので、音符だけはそのイメージかもしれません。下部に「SHIMIZU」の文字入り。
雨水管マンホール蓋

・撮影日:2016年5月25日  
・撮影場所:北海道上川郡清水町  
・撮影者:鳥見人さん提供
清水町 ・東京市型の地紋の中央に町章、ともに篆書体で上縁に「汚水」下縁に「下水道」の文字が入っています。
汚水管マンホール蓋

・撮影日:2014年7月28日  
・撮影場所:JR根室本線十勝清水駅付近  
・撮影者:kanataさん提供
清水町 ・町の鳥「うぐいす」をキャラクター化した町のシンボルマークの「うっちゃん」のノーマルヴァージョンの水道仕切弁蓋です。 他に「うっちゃん」の「アイスホッケーヴァージョン」、「お祭りヴァージョン」、「スキーヴァージョン」などがあって、 なかでも清水町は「第九のまち」として知られており、「交響曲第九番の指揮者ヴァージョン」もあります。

・撮影日:2019年5月2日  
・撮影場所:清水町役場周辺  
・撮影者:いのたつさん提供
清水町 ・「うっちゃん」の指揮者ヴァージョンの水道仕切弁です。

・撮影日:2019年5月2日  
・撮影場所:清水町役場周辺  
・撮影者:いのたつさん提供

検索でこのページに直接いらした方は、ホームへどうぞ