紋別郡雄武町(おうむちょう)のマンホール

雄武町 ・町章の周りに特産の毛ガニとホタテ、周りに町の花ハマナスと鮭をデザイン。産卵の準備に 入ろうとしている「メジカ(白鮭)」は、雄武町近海にでしか獲れないし、大物の銀毛鮭はブランド名で売られているそうです。
汚水管マンホールの蓋

・提供日:2016年7月14日  
・撮影場所:北海道紋別郡雄武町  
・撮影者:さんたろうさん提供
雄武町 ・上記の親子蓋です。親蓋は亀甲模様。
汚水管マンホール蓋

・撮影日:2020年7月26日  
・撮影場所:雄武町  
・撮影者:いのたつさん提供
雄武町 ・風船みたいな真ん丸の魚と周りには海藻が描かれています。
汚水管小型蓋

・撮影日:2017年5月19日  
・撮影場所:雄武町  
・撮影者:ニャンともさん提供
雄武町 マーク部分をアップで
・六角形の地紋の中央に町章、その上に「上水道」の文字のある60cmの蓋です。
町章について町のHPからの引用です。 『おうむのヲを六つ組み合わせて雪形にし、その中央に北斗星を配置して北見雄武を表現しています。また 、青色は広大な空とオホーツク海を象徴しています。』

・撮影日:2020年7月26日  
・撮影場所:雄武町  
・撮影者:いのたつさん提供

検索でこのページに直接いらした方は、ホームへどうぞ