石狩川流域下水道組合のマンホール

※対象は、中空知地区の6市4町(芦別市、赤平市、滝川市、砂川市、歌志内市、美唄市、奈井江町、新十津川町、上砂川町、浦臼町)で、浄化センター及び管渠の施設は北海道により設置。
石狩川流域下水道組合マンホール ・基本的に、札幌市型の地紋で中央に北海道を表すマーク、上部に「石流中」と幹線を表す数字、下部に工事年と設 置場所を表す文字と起点からの順が記されています。
こちらは、「中流中ー1」「84 砂 7」の文字。
中部1号幹線のマンホール蓋(処理場から砂川市を経由し滝川市まで)

・撮影日:2018年9月24日  
・撮影場所:砂川市(石狩川堤防に近い道路)  
・撮影者:いのたつさん提供
石狩川流域下水道組合マンホール ・上から「中流中ー1」北海道を表すマーク、「84 砂 8」の文字。 札幌市型地紋ではなく、蜘蛛の巣風地紋の外蝶番付き。
中部1号幹線のマンホール蓋(処理場から砂川市を経由し滝川市まで)

・撮影日:2018年9月24日  
・撮影場所:砂川市  
・撮影者:いのたつさん提供
石狩川流域下水道組合マンホール ・札幌市型の地紋、上から「中流中ー1」北海道を表すマーク、「86 滝 5」の文字。
中部1号幹線のマンホール蓋(処理場から砂川市を経由し滝川市まで)

・撮影日:2018年11月4日  
・撮影場所:滝川市  
・撮影者:いのたつさん提供
石狩川流域下水道組合マンホール ・規格蓋、上から「石流中」北海道を表すマーク、「75 滝 18」の文字。 この蓋は他よりも設置年が10年以上古いので、地紋や表記が違っていると思われます。
中部1号幹線のマンホール蓋(処理場から砂川市を経由し滝川市まで)

・撮影日:2019年6月15日  
・撮影場所:滝川市中継ポンプ場近く  
・撮影者:いのたつさん提供
石狩川流域下水道組合マンホール ・規格蓋、上から「石流中2」北海道を表すマーク、「89 赤 17」の文字。
中部2号幹線のマンホール蓋(滝川市から赤平市を経由し芦別市まで)

・撮影日:2018年10月13日  
・撮影場所:赤平炭鉱ガイダンス施設前の通り  
・撮影者:いのたつさん提供
石狩川流域下水道組合マンホール ・「星の降る里」を宣言している芦別市のマンホールは、市内で見ることの出来る星座7つをデザインしたカラー と無彩色の蓋が数多く設置されています。この蓋のデザインはそのうちのひとつの「はくちょう座」が用いられ ています。上部に、「石流中2」北海道を表すマーク、「92 芦 3」の文字。
中部2号幹線のマンホール蓋(滝川市から赤平市を経由し芦別市まで)

・撮影日:2019年6月15日  
・撮影場所:芦別市本町  
・撮影者:いのたつさん提供
石狩川流域下水道組合マンホール ・「石流中3」北海道を表すマーク、「88 砂排 4」の文字。
中部3号幹線マンホール蓋(砂川市から歌志内市まで)

・撮影日:2019年6月15日  
・撮影場所:歌志内市中継ポンプ場前  
・撮影者:いのたつさん提供
石狩川流域下水道組合マンホール ・「石流中4」北海道を表すマーク、「87 奈 1」の文字。
中部4号幹線マンホール蓋(処理場から美唄市まで)

・撮影日:2018年11月4日  
・撮影場所:奈井江浄化センター近く  
・撮影者:いのたつさん提供
石狩川流域下水道組合マンホール ・「石流中4」北海道を表すマーク、「87  5」の文字で、市町を示す文字がありません。
中部4号幹線マンホール蓋(処理場から美唄市まで)

・撮影日:2018年11月4日  
・撮影場所:奈井江浄化センター近く  
・撮影者:いのたつさん提供
石狩川流域下水道組合マンホール ・札幌市型の地紋、「石流中5」北海道を表すマーク、「95 滝 1」の文字。
中部5号幹線マンホール蓋(滝川市から新十津川町まで)

・撮影日:2019年6月15日  
・撮影場所:滝川市中継ポンプ場近く  
・撮影者:いのたつさん提供
石狩川流域下水道組合マンホール ・「石流中-6」北海道を表すマーク、「01 上砂 8」の文字。 十字の地紋で中央も他とは違う北海道のマークです。2000年以降の蓋は上砂川町でしか見かけませんでした。
中部6号幹線マンホール蓋(砂川市から上砂川町まで)

・撮影日:2018年10月13日  
・撮影場所:上砂川町中央北2条6  
・撮影者:いのたつさん提供
石狩川流域下水道組合マンホール ・「石流中-7」北海道を表すマーク、「99 浦 10」の文字。
中部7号幹線マンホール蓋(奈井江町から浦臼町まで)

・撮影日:2019年6月15日  
・撮影場所:浦臼町中継ポンプ場前  
・撮影者:いのたつさん提供

検索でこのページに直接いらした方は、ホームへどうぞ