デンマークのマンホール

コペンハーゲンのマンホール ・アンデルセンの銅像のそばにあった蓋です。 描かれているのはアンデルセンの作品「すずの兵隊」とアンデルセンの横顔のシンボルマーク。 この円内には「KOBENHAVNS ENERGI(コペンハーゲン エネルギー)」と「AFLOB(ドレイン=排水口)」の文字が入っています。 アンデルセンの左下には主人公のすずの兵隊。 この部分だけ材質が異なって錫のような色になっています。 アンデルセンの右下には、逆さになっているのでわかりづらいのですが、兵隊が見初めた紙の踊り子人形。 アンデルセンの上には溝に流された兵隊を飲み込んだ魚が描かれています。 そして、兵隊の下にはこれまたわかりにくいのですが、溝に流された兵隊に通行証を見せろと要求したねずみも。 そして左のほうに「FURNES(たぶん会社名)」と「2203」の文字。

・撮影日:2013年8月13日    
・撮影場所:コペンハーゲン  
・撮影者:路上の美術館さん提供
コペンハーゲンのマンホール ・チボリ公園が描かれた、チボリ公園オリジナルのマンホール蓋です。

・撮影日:2015年8月16日    
・撮影場所:コペンハーゲン市チボリ  
・撮影者:ヨーリスさん提供
コペンハーゲンのマンホール ・1本の木と小鳥が描かれています。 中央の「Hofor」は地下水を汚染から守る会社です。

・撮影日:2015年8月16日    
・撮影場所:コペンハーゲン市  
・撮影者:ヨーリスさん提供
コペンハーゲンのマンホール ・街並みと恵みの雨を受けて泳ぐ魚や花などが描かれています。

・撮影日:2015年8月17日    
・撮影場所:コペンハーゲン市  
・撮影者:ヨーリスさん提供
コペンハーゲンのマンホール ・沢山の象が描かれています。中央の「E」は電気と思われます。

・撮影日:2015年8月17日    
・撮影場所:コペンハーゲン市  
・撮影者:ヨーリスさん提供

検索でこのページに直接いらした方は、ホームへどうぞ